人生にゲームをプラスするメディア

【海外ゲーマーの声】任天堂の新たな戦略・・・海外でもさっそく多くのコメントが

任天堂 Wii U

先日開催された経営方針および第3四半期決算説明会において発表された多くの新情報について、さっそく海外でも話題になっていたので紹介したいと思います。

コメントしているユーザーには熱心なファンも多いため、買えば買うほどゲームが安くなるハードコアゲーマーにとってお得なシステムであるフレキシブルなゲームソフト価格の導入については大歓迎といった様子。

・それはいいアイデアだと思う。ここオーストラリアではゲームの値段がすごく高いからね。
・もしそんな恩恵があるなら、もちろんたくさんゲームを買うよ。
・こんなシステムを考えだすなんてすごいね。これまでにないサービスだしWii Uの価格を下げるよりずっといいと思う。でも、稼働の際には、ちゃんと広告して消費者に広く認知させなきゃだめだ。
・これは素晴らしいことだけど、Wii Uの売上に繋がるかどうかはわからないな。でも続けていけば次のコンソールでは絶対成功すると思う。

そして、新事業への参入については戸惑っている人も多いようでしたが、これはゲーマーのコメントだけを集めたからかもしれません。

・任天堂、我々はゲームが欲しいんだ。
・これってソニーが保険を扱っているのと同じようなものなのかな?
・興味深くはあるけど・・・。
・もちろんビデオゲームを作ることはやめないんだよね?
・ゲームとは全く関係のない別の層を取り込みたいんだと思う。そこから入った人がWii Fit Uなどをプレイするようになるかもしれないね。

自社キャラクターIPをゲーム以外の場でも積極活用することについては好評で、特に任天堂ゲームのレゴセットを販売して欲しいという声が多く聞かれました。

・スマホ用に着信音をリリースしてくれないかな
・映画やアニメになるのかな?
・コミックスがでたらいいのに!
・レゴを!レゴをぜひ出してくれ!!
・という事はこれまで「LEGO CUUSOO」で何度も却下されてきた『ゼルダの伝説』シリーズのレゴにOKがでる日も近い?
・クラブニンテンドーの景品のようなものが普通に買えるようになったらいいね。

また、DSゲームがWii UのVCにリリースされるというニュースには、具体的なタイトルをあげてどのゲームをプレイしたいかという議論で大盛り上がり。しかしその一方で、3DSにリリースした方がいいのでは?という意見もみられました。

・ワーオ、願ってた事が実現した!
・3DSの方がいいんじゃないの・・・・?
・3DSはDSゲームをプレイできるじゃない。Wii Uでってのに意味があるんだよ。
・これでWii Uを買う理由ができた。
・うん、それはとてもいいことだね。ところでゲームボーイアドバンスのVCはいつ3DSでプレイできるの?
・メガドライブやドリームキャストのゲームもよろしく!

新事業の件などについては戸惑う声もありましたが、全体的にみると今回の発表には好意的なコメントが多くみられました。

しかし、ニンテンドーネットワークIDによるアカウント制の導入には「他のプラットフォームではとっくの昔にできていた事なのに取り組むのが遅すぎる」とう意見もあがっており、遅れた分を今後どう取り戻していくかに期待したいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  5. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る