人生にゲームをプラスするメディア

検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い

モバイル・スマートフォン 全般

検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 検索は「ゲーム名」ではなく「吉祥寺」で…女性向け恋愛ADV『吉祥寺恋色デイズ』の広告が面白い
  • 吉祥寺駅の広告
日々多くのゲームがリリースされる近年、「いかにユーザーに作品を届けるか」ということは非常に大切ですが、京王井の頭線「吉祥寺駅」の改札内にて面白い広告を見つけました。

それは、吉祥寺を舞台とした恋愛ゲーム『吉祥寺恋色デイズ』の広告です。

この広告は、7回声優アワードで主演男優賞を受賞し、数々の人気作品で活躍している大人気声優の梶裕貴を起用したTVCM「アニメ風CM(恋色篇)」の放送に併せたもので、夕暮れの公園をバックに、迫りくるドキドキのシチュエーションが描かれています。



この広告の面白い点は、構成の比率がイラスト>「吉祥寺 検索」>テキストという順であることです。イラストでイメージを伝えつつ、タイトルやストーリーよりも、「吉祥寺で検索すれば、見つけられる」ということをもっとも強調しているため、ユーザーからしてもタイトルを覚える必要がなく、他のタイトルよりも検索しやすく感じました。

その広告が吉祥寺を舞台としたゲームで、タイトルに“吉祥寺”と入っていて、吉祥寺駅に掲載されている点がまたいいですね。実にどのようなゲームか気になります。

ちなみに、「吉祥寺」とGoogle・Yahoo!で検索してもトップに出るわけではなく、広告枠に表示されているので、いわゆるSEO的なものではありませんでしたが、これはこれで面白い試みなのではないでしょうか。

(C)ボルテージ
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『チェンクロ3』×『血界戦線 & BEYOND』のコラボが決定!ティザーサイトもオープン

    『チェンクロ3』×『血界戦線 & BEYOND』のコラボが決定!ティザーサイトもオープン

  2. 『FGO』現在出ている情報からカルデアの年表を考察【特集】

    『FGO』現在出ている情報からカルデアの年表を考察【特集】

  3. 『ポケモンGO』ほしのすなが多く貰えるイベント開催中―ガーディ・イーブイ・ブルー・ポチエナ・ラクライが対象

    『ポケモンGO』ほしのすなが多く貰えるイベント開催中―ガーディ・イーブイ・ブルー・ポチエナ・ラクライが対象

  4. 『オルサガ』×『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボイベント開催が決定!ログインでSSR「エミリア」をプレゼント

  5. 基本プレイ無料・アイテム課金の『グリムノーツ』に動画広告「maio」を導入したきっかけは!? 『グリムノーツ』プロデューサー・石井氏インタビュー

  6. 『FGO』一体どうなるの?全員怪しすぎて頭を抱える第2部を徹底推察【特集】

  7. やりごたえ満載の「絶望の物語」-ライター5人が熱く語る『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』の魅力【特集】

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 『オデスト』「チョコレートパニック」開催決定―飯田里穂さんからのバレンタインプレゼントも!

  10. 美人広報の熱意で実現!?まさかの「キョウリュウジャー」コラボにわいた『ブレイブ フロンティア2』リリース発表会

アクセスランキングをもっと見る