人生にゲームをプラスするメディア

【CES 2014】NVIDIAの最新GPU「Tegra K1」は次世代機を超えるパワー? Unreal Engine 4のデモも

NVIDIAはラスベガスで明日から開催される「2014 International CES」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、次世代のGPU「Tegra K1」を発表しました。

ゲームビジネス 開発
Tegra K1 ダイショット
  • Tegra K1 ダイショット
  • Unreal Engine 4のデモ
  • 【CES 2014】NVIDIAの最新GPU「Tegra K1」は次世代機を超えるパワー? Unreal Engine 4のデモも
  • 【CES 2014】NVIDIAの最新GPU「Tegra K1」は次世代機を超えるパワー? Unreal Engine 4のデモも
  • 【CES 2014】NVIDIAの最新GPU「Tegra K1」は次世代機を超えるパワー? Unreal Engine 4のデモも
NVIDIAはラスベガスで明日から開催される「2014 International CES」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、次世代のGPU「Tegra K1」を発表しました。

「Tegra K1」はNVIDIAが展開するモバイル向けGPUの第5世代製品で、192コアのSoCを採用。スマートフォンやタブレットに採用される見込みで、32ビット版は今年前半に、64ビット版も年内には搭載製品が発売される予定。

ちなみに名称について、これまでの「Tegra バージョン名」を引き継がなかったのは「非連続的な進化である」からだと説明しています。

DirectX 11やOpenGL 4.4、テッセレーションを含めて最新のゲーミングテクノロジーをサポート。発表会ではEpic GamesのUnreal Engine 4のデモンストレーションも実施。次世代の家庭用ゲーム機やハイエンドPCを前提として最先端のゲームエンジンすらもモバイルで実現出来る事を証明しています。



NVIDIAはプレスリリースの中で「Tegra K1は次世代家庭用ゲーム機(PS4/Xbox One)と同じグラフィックスの特徴を実現し、現行の家庭用ゲーム機(PS3/Xbox360)よりも高いパフォーマンスを発揮できる始めてのモバイルプロセッサーである」と書いています。

Epic Gamesの創業者でUnreal Engineの開発者でもあるティム・スウィニー氏は「この革命的なプロセッサーによって、PCや家庭用ゲーム機と同じアプリケーションがモバイルでも実現することになります。これより先、"ハイエンド"と"モバイル"の境界は更にぼやけた物になるでしょう」と述べています。

急速に進化していくモバイル向けのプロセッサー。最新の家庭用ゲーム機に追い付くのも遠い将来ではなさそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. ホログラムゲームが実現しそうなHMD「castAR」一般販売は2017年以降を予定

  8. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  9. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  10. アメリカゲーム業界の平均年収はおいくら?調査結果が発表される

アクセスランキングをもっと見る