人生にゲームをプラスするメディア

これが本当の原点!『ファイナルファンタジー』が3DSバーチャルコンソールに登場 ― クリスタルを巡る旅はここから始まった

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンソフト『ファイナルファンタジー』を配信します。

任天堂 3DS
ファイナルファンタジー
  • ファイナルファンタジー
  • クリスタルや職業(ジョブ)など、後のシリーズに受け継がれる要素も満載
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンソフト『ファイナルファンタジー』を配信します。

『ファイナルファンタジー』は、スクウェア(現・スクウェア・エニックス)より1987年にファミコンで発売された人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』の第1弾です。4人の「光の戦士」たちが世界の平和を取り戻すため、「火」「水」「風」「土」、4つの「クリスタル」を巡る冒険の旅に出掛けます。

「光の戦士」と呼ばれる4人のパーティーは、ゲーム開始時に各キャラクターごとに職業を決めることができ、「戦士」「モンク」「シーフ」「白魔術士」「黒魔術士」「赤魔術士」の6つから好きな組み合わせを選ぶことができます。プレイヤーの好みにあわせて自由にパーティーを編成しましょう。ゲーム中に条件を満たすことで「クラスチェンジ」も発生。より強力な上位の職業へと変化してキャラクターも強化されます。

植松伸夫氏が手掛ける音楽は、「FINAL FANTASY(メインテーマ)」「勝利のファンファーレ」など、初代である本作で初登場を果たし、以降のシリーズでも定番として登場する楽曲も多数存在します。また、「戦闘シーン」のイントロのベースのメロディラインなどもシリーズの定番となっていきます。

3DSバーチャルコンソールならではの機能として、まるごとバックアップなどにも対応しているので、オリジナル版では厳しめのセーブの仕様についても、初心者でも安心してプレイできます。もちろん、使うか使わないかはプレイヤーのプレイスタイル次第です。

世界を支える「クリスタル」の存在、職業の組み合わせによって自由度の高いパーティー編成、サイドビューの形式の戦闘画面など、後の『ファイナルファンタジー』シリーズに引き継がれていく要素が数多く詰まった作品である初代『FF』。リメイクではない、ファミコン版をほぼ完全再現した本作を、3DSでじっくりプレイしてみてはいかがでしょうか。

『ファイナルファンタジー』は、2013年12月18日配信開始予定で価格は500円(税込)です。

(C)1987 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』夢の“マリオ家具”がオーダー可能に!「どかん」ワープが島づくりに革命を起こす…キノコやコインも魅力的

    『あつまれ どうぶつの森』夢の“マリオ家具”がオーダー可能に!「どかん」ワープが島づくりに革命を起こす…キノコやコインも魅力的

  2. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

    なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  3. 『スーパーマリオ 3Dコレクション』や『SUPER MARIO BROS. 35』を楽しむチャンスは3月末まで…購入・プレイを忘れるな!

    『スーパーマリオ 3Dコレクション』や『SUPER MARIO BROS. 35』を楽しむチャンスは3月末まで…購入・プレイを忘れるな!

  4. ビックカメラ.comにて『Nintendo Switch モンハンライズ スペシャルエディション』抽選販売申し込み開始!受付は3月2日20時59分まで

  5. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. ノジマオンラインにて『Nintendo Switch モンハンライズ スペシャルエディション』抽選販売申し込み受付中!3月3日23時59分まで

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『あつ森』×『スーパーマリオ』コラボアイテム“マリオ家具”を総まとめ!コインにキノコ、ワープ土管…気分は“イヤッフゥー!”

アクセスランキングをもっと見る