人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第46回 不謹慎ながらハマる人続出!シミュレーションゲーム『Plague Inc. -伝染病株式会社-』攻略のコツ

ウイルスを操作して人類滅亡へと追い込むシミュレーションゲーム『Plague Inc. -伝染病株式会社-』。超不謹慎ながら、筆者のまわりでも「何日で世界を破壊へと導いた!」という投稿をSNSでよく見かけます。

モバイル・スマートフォン 全般
『Plague Inc.』
  • 『Plague Inc.』
  • アフリカスタートが多いですね
  • 最初の進行がガマン出来る人はイギリスや日本とかも結構いいです
  • NEWSは見逃さないで!
  • 鳥頼みで感染させよう!
  • 待ってました!
  • 北国は基本感染しにくい
  • 寒気体制にはお世話になります
ウイルスを操作して人類滅亡へと追い込むシミュレーションゲーム『Plague Inc. -伝染病株式会社-』。超不謹慎ながら、筆者のまわりでも「何日で世界を破壊へと導いた!」という投稿をSNSでよく見かけます。

さて、そんな本作は基本を押さえていないと人類に薬を開発されすぐ負けてしまいます。そこで始める前に押さえておきたいポイントを紹介していきましょう!

■感染開始場所は空港や港がある国一択
たったひとりの感染が世界を滅ぼすことになる本作では、感染開始場所の選択も大事です。どこから始めてもいいっちゃいいんですが、薬の開発がすすまなそうな貧しい国からのスタートが人気。ただ、難しいところを最初に落とすというのもなかなかアツいです。たとえば寒い地域はなかなか伝染してくれないんですがイギリスから始めて「寒気体制」を上げるとわりと早い段階で伝染ります。あとは序盤は時間がかかるんですが、能力で「薬物耐性」、伝染で「げっ歯類」を上げて日本を追い込んでいくと爆発的に飛行機で世界中に伝染っていくので面白いです。

■NEWSをチェックしよう
時折入るNEWSは、タブを開いてみると伝染に有利になる事項は黄色の帯になっています。「大量の渡り鳥の飛来を予測」などを見かけたら対応した伝染形質を上げていきましょう。

■基本は「風邪かな~」程度の病気で流行らす
伝染させる病気はプレイヤーが症状をいじれるんですが、あまり重い症状にしてしまうと人類が「こりゃいかん!」と気づいて必死で薬を作り始めますので注意。空港は閉鎖されるわ、動物たちは居なくなるわで困ったもんです。能力変化で勝手に症状が悪化してしまう事態になったら即座に「退化」させましょう。

■まずは気付かれずに感染率99%を目指して!
そんなわけで、人類に気付かれずに感染率を99%(MAX)にするのが大前提。お知らせで「最後の健常者が感染した」「xxが殺人病になるためには進化が必要だ」などが表示されるので、そのへんのポップアップを見たら症状を致死レベルまで上げて人類滅亡に追い込みましょう。この時、爆発的にDNAを振るため60ぐらい余裕があるとよいです。ない場合は感染に必要だったスキルを退化させてDNAを回収しましょう。

追い込み時期には、モチロン必死で人類も薬を開発し抵抗を始めるので、能力でCureに抗うスキルを振りつつ見守るのを忘れずに。ってここまで書いてなんかものすごい悪いこと言っているような気もしますが、ゲームとして割り切ればかなり面白いです!そして、こうして病気は伝染っていくんだなとか地理の勉強になります。でも、若干わる~い気持ちにもなるので元気な時にやりましょう!

なまえ:Plague Inc. -伝染病株式会社-
ぶんるい:シミュレーション
1回のプレイ時間:40分
対応OS:iOS
ねだん:100円(追加シナリオ有料)
ひとにつたえたい度:4(5点満点中)

今日の一言「退化させたいのに進化させちゃって、むっきゃあああ」

それではまた来週!!

(C) 2011, Ndemic Creations LTD
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ロマサガRS』高難易度クエストに連れて行きたいSSスタイル5選!キーワードは「生存能力」

    『ロマサガRS』高難易度クエストに連れて行きたいSSスタイル5選!キーワードは「生存能力」

  2. Yostar新作麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』の最新PV公開! 魅力的なアバターキャラクター達も一挙お披露目

    Yostar新作麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』の最新PV公開! 魅力的なアバターキャラクター達も一挙お披露目

  3. 『アズレン』新機能「艦船技術」を画像付きで解説―条件達成で艦隊全体を強化!

    『アズレン』新機能「艦船技術」を画像付きで解説―条件達成で艦隊全体を強化!

  4. 『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

  5. 『バンドリ!』×「ごちうさ」コラボ最新情報公開―ハロハピのカバー楽曲は「ノーポイッ!」に決定!

  6. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ第2弾が4月20日より開催! 第1弾メンバー集合のスペシャルグッズもご用意

  7. 『けものフレンズ3』最新情報満載の「わくわく探検レポート」を実施【生放送まとめ】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『バンドリ!』公式大会イベント「第2回ガルパ杯」の予選情報が公開―対象楽曲を練習して本番に備えよう!【放送まとめ】

  10. G123『ビビッドアーミー』個性豊かな18人の英雄を追加!陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けろ

アクセスランキングをもっと見る

1