人生にゲームをプラスするメディア

『真・三國無双7 猛将伝』新キャラたちも活躍するIFシナリオを収録 ― ローソンコラボ「ピリ辛麻婆肉まん」は本日発売

ソニー PS3

魏軍のアナザーIFイベント
  • 魏軍のアナザーIFイベント
  • 樊城で窮地に立つ曹仁とホウ徳の元へ、救援に駆けつける于禁
  • 呉軍のアナザーIFイベント。夷陵にて蜀に火計を仕掛けるべく張り切る朱然
  • 蜀軍のアナザーIFイベント。定軍山で孤立した劉備を救うべく策を練る法正
  • 晋軍のアナザーIFイベント
  • 『真・三國無双7 猛将伝』新キャラたちも活躍するIFシナリオを収録 ― ローソンコラボ「ピリ辛麻婆肉まん」は本日発売
  • 呂布のイベントシーン(PS Vita)
  • 呂布のストーリーが描かれる(PS Vita)
コーエーテクモゲームスは、PS3ソフト『真・三國無双7 猛将伝』および、PS4/PS3/PS Vitaソフト『真・三國無双7 with 猛将伝』の最新情報を公開しました。

『真・三國無双7 猛将伝』は、タクティカルアクションゲーム『真・三國無双』シリーズ第7弾『真・三國無双7』をさらに遊び尽くすための新要素をふんだんに盛り込んだ続編作品です。新武将や新モードが登場するほか、前作のモードも更に遊びやすくパワーアップして収録されます。同時発売となるPS3/PS Vita『真・三國無双7 with 猛将伝』は、『真・三國無双7』と『猛将伝』を1本のソフトで楽しむことができるほか、後日PS4での発売も予定されています。

■アナザーIFシナリオ
本作には、新シナリオとして「アナザーIFシナリオ」を収録。各勢力の既存のストーリーに、さまざまな“IF”を表現する単発のシナリオが多数収録されています。この新たなIFシナリオには、新キャラクターの活躍を描いた専用のイベントも用意されているそうなので、新キャラクターたちの活躍をより堪能したい方は、ぜひアナザーIFシナリオをプレイしてみてください。

■PS Vita版スクリーンショット
PS Vita『真・三國無双7 with 猛将伝』のスクリーンショットも新たに公開されました。イベントシーンも戦闘シーンも、据え置き機であるPS3版に引けを取らない描画になっていることが確認できます。ぜひ掲載画像をチェックしてみてください。
※実際のPS Vitaの表示画面サイズとは異なります。ご了承ください。

■『真・三國無双7 猛将伝』発売記念 ピリ辛麻婆肉まん 発売開始
『真・三國無双』シリーズでプレイヤーが体力を回復するお助けアイテム「肉まん」が寒い季節に心と体を温める
「ピリ辛麻婆肉まん」として登場。関東エリアのローソンにて「『真・三國無双7 猛将伝』発売記念 ピリ辛麻婆肉まん」が本日より発売開始となりました。“無双”のふた文字が刻印された「ピリ辛麻婆肉まん」は、ピリリと辛い麻婆味で食べ応えのあるひと品となっています。敷き紙にはQRコードがプリントされており、オリジナル壁紙をダウンロードすることもできます。関東にお住まいの方は、近くのローソンでぜひゲットしましょう。

【『真・三國無双7 猛将伝』発売記念 ピリ辛麻婆肉まん】
実施期間:2013年11月26日(火)から
価格:138円(税込)
販売店舗:関東エリアのローソン店舗 3171店舗 ※2013年10月末現在
(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城、山梨、長野、新潟)
※ナチュラルローソンおよびローソンストア100は除きます。
※一部、商品の取り扱いの無い店舗があります。

紹介ページ:http://www.gamecity.ne.jp/smusou7m/#tieup

発売まであと2日に迫った本作。『真・三國無双7』をやり込んだ人も、本作からプレイを始める人も、ローソンの「ピリ辛麻婆肉まん」を食べながら発売に備えてみてはいかがでしょうか。

『真・三國無双7 猛将伝』は、2013年11月28日発売予定。価格は、パッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

PS3版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、2013年11月28日発売予定。価格は、パッケージ通常版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が12,810円(税込)です。です。

PS Vita版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、2013年11月28日発売予定。価格は、パッケージ通常版が7,140円(税込)、ダウンロード版が6,300円(税込)、「TREASURE BOX」が12,390円(税込)です。です。

PS4版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、2014年2月22日発売予定。価格はパッケージ版が8,190円(税込)、ダウンロード版が7,100円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  4. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  10. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』悲劇の皇女アルフィンと主人公最愛の妹エリゼが登場!

アクセスランキングをもっと見る