人生にゲームをプラスするメディア

新ハードの購入で最も重視するのは「独占タイトル」 ― 英国ユーザーの調査結果が公開

ソニー PS4

新ハードの購入で最も重視するのは「独占タイトル」 ― 英国ユーザーの調査結果が公開
  • 新ハードの購入で最も重視するのは「独占タイトル」 ― 英国ユーザーの調査結果が公開
  • Xbox One
欧州市場ではXbox Oneが今週にローンチを迎え、来週にPlayStation 4が登場することで各陣営の次世代機が出揃う事となりますが、海外サイトのGamesIndustry.bizは、Eurogamer Expo 2013に訪れた2,450名以上の消費者を対象とした“次世代ゲーム機の購入に関するアンケート”の調査結果を公開しています。

アンケートは新ハードを購入する動機として1番に重視する部分を消費者に向けて調査したもので、その動機として最も票が集まったのは34パーセントを占めた「独占ゲームタイトル」の存在。2番目に重視する要素としても21パーセントの消費者が挙げる結果となりました。各機種に用意された海外のローンチタイトルを比較するとPS4よりもXbox Oneの方が独占タイトル数は多く、選択肢の面ではXbox Oneに軍配が上がると言えそうです。

また最も重視する要素として2番目に票を多く獲得したのは29パーセントの「ハードの価格」に。英国ではXbox Oneは429ポンド(約6万9000円)と、PS4の349ポンド(約5万6000円)に比べて100ポンド近く価格差があり、この辺りも購入に際し大きな判断材料となりそうです。

その他「ブランド志向」は11パーセント、「フレンドと同じハード」を重視するという消費者は10パーセントとなり、「DRMの方針」についてはXbox LIVEやPlayStation Networのオンラインサービスを重視するという6パーセントよりもわずかに上回る8パーセントの結果に。また購入動機として低い割合となったのは「メディアハブとしての機能」で、僅か2パーセントの結果となっています。

新ハードの購入で最も重視するのは“独占タイトル”―英国ユーザーの調査結果が公開

《Round.D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVRタイトル期間限定セールが開始!―『バイオハザード7』『Rez Infinite』等がラインナップ

    PSVRタイトル期間限定セールが開始!―『バイオハザード7』『Rez Infinite』等がラインナップ

  2. PS4版『War Thunder』配信開始―今後PS4 Proに対応する事が明らかに

    PS4版『War Thunder』配信開始―今後PS4 Proに対応する事が明らかに

  3. PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

    PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

  4. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも

  5. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

  6. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  7. PS4/PS3/PS Vita『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』7月20日リリース! 古武術の使い手「エンキドゥ」が参戦

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  10. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

アクセスランキングをもっと見る