人生にゲームをプラスするメディア

ドリコムとサイバーコネクトツーが協同で新王道アクションRPG『フルボッコ ヒーローズ』を開発、今冬提供予定

ドリコムとサイバーコネクトツーは、2社協同でスマートフォン向けの本格的ネイティブゲームを開発し、今冬より提供を開始すると発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『フルボッコ ヒーローズ』キャラクターイラスト
  • 『フルボッコ ヒーローズ』キャラクターイラスト
  • 『フルボッコ ヒーローズ』タイトルロゴ
ドリコムとサイバーコネクトツーは、2社協同でスマートフォン向けの本格的ネイティブゲームを開発し、今冬より提供を開始すると発表しました。

英語圏向けに展開するスマートフォン向けソーシャルゲーム「Reign of Dragons」と、その国内向けタイトル「神縛のレインオブドラゴン」に加え、「陰陽師」や「ビックリマン」といったソーシャルゲームを手がけているドリコムと、家庭用ゲームを中心に「.hack」シリーズや「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズといったタイトルの開発を手がけているサイバーコネクトツーが、それぞれの強みの部分を担当してタッグを組み、本格的ネイティブゲームを開発し、今冬より提供を開始します。

2社が企画段階から協同で制作した本格派ネイティブゲームのタイトルは、『フルボッコ ヒーローズ』です。ゲームの舞台となるのは、古今東西のあらゆる英雄「ヒーロー」たちが存在する異世界。新しいゲーム体験ができる本作は、独自のゲームシステムを採用したアクションRPGとなります。提供開始は、今冬を予定。今までにない新たな王道を目指した作品です。

■株式会社ドリコム 取締役 長谷川敬起のコメント
圧倒的な爽快感、見ているだけで楽しくなるような「ワイワイガヤガヤ」感、ついニヤっとしてしまうようなコミカルさ、を追求していきます。懐かしいのに新しい、今までにないユーザー体験を提供して参りますのでご期待下さい!


新王道アクションRPGとなる『フルボッコ ヒーローズ』。詳細は続報を待ちましょう。

Copyright Drecom Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) CyberConnect2 Co., Ltd.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  2. 「『FGO』現状何個の強化クエストをクリアしていた?」結果発表―半数以上のマスターがクリア数40個を超えず【読者アンケート】

    「『FGO』現状何個の強化クエストをクリアしていた?」結果発表―半数以上のマスターがクリア数40個を超えず【読者アンケート】

  3. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  8. 【CEDEC 2017】グリー『アナザーエデン』開発における課題の解決術...円滑な開発は失敗から?

  9. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  10. 【FGO】期間限定ガチャの岡田以蔵に聖杯を注ぐべきか否かー幕末四大人斬り一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る