人生にゲームをプラスするメディア

【ブラジルゲームショウ 2013】ゲームの1シーンをペーパークラフトで!『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』新情報&インプレッション

間もなく発売になるPS Vitaソフト『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』の関係者向けセッションがブラジルゲームショウのSCEブースで開催されました。気になる新情報や、ほぼマスターに近いバージョンでのデモプレイのインプレッションをお届けします。

ソニー PSV
自由自在なカスタマイズも
  • 自由自在なカスタマイズも
  • 試遊の様子
  • セッションのバージョンでは色紙が増えていたほか、全体的に分かりやすいつくりになっていました
  • 王冠が欲しいと言われたのに、面倒くさくなって放棄
  • それでも喜んでくれて何よりです
海外では11月22日、日本では12月5日に発売されるPS Vitaソフト『Tearaway ~はがれた世界の大冒険~』の関係者向けセッションがブラジルゲームショウのSCEブースで開催されました。気になる新情報や、ほぼマスターに近いバージョンでのデモプレイのインプレッションをお届けします。

2013年もあとわずか。今年も素晴らしいゲームが数多く発売され、今後も年末商戦に向け注目タイトルが怒濤の勢いでリリースされていきます。そのなかでも筆者が今年1月の台湾ゲームショウで触れて以来、強烈な印象を忘れられずにいるのが本作です。

ゲームショウの試遊バージョンはこれまでの大規模イベントに出展されてきたビルドと大差はない模様。しかし、セッションではさらにバージョンアップされたビルドのデモプレイが実施されました。

内容としては、ブラッシュアップといった印象でしたが、全体的にさらにユーザーライクな作りになっているほか、細部のグラフィックスや演出も徹底的にこだわっているとのことです。

あらゆる地面をつまめば紙のようにたわみ、本体を揺らせば壁は揺らぐ、見えるオブジェクトに触れれば全てが反応するという、ゲームの設定通り完全に第三者(本作では「かみさま」)の視点からゲームに介入することができます。

基本的には決められた通りに本体機能を生かしたギミックを駆使し先へと進んでいくだけですが、ハードゲーマーも十分に楽しめるよう、かなり難易度の高いオプションも容易されているとのことで、「決して子ども向けに作った作品ではない」と話していました。

そして、気になる新情報ですが、ゲーム内で撮影した画像を「Tearaway.me」という新たなサイトに投稿することで、PDFファイルなどで、現実世界にペーパークラフトとして再現することができるというものです。もちろんFacebookやTwitter、PinterestといったSNSへも投稿可能なので、楽しみは広がるばかり。

主人公である「イオタ」と「アトイ」も被写体になり、道中でポイントを集めると様々なアイテムを購入し、見た目を大きく変えることも可能だとのこと。実際にカスタマイズ画面もデモプレイ中にみることができましたが、かなり自由度の高い仕様になっていました。アイテムのサイズ変更などはタッチ操作でまさにスマホをいじるような感覚で操作していたので、直感的にカスタマイズすることができそうです。

なお、セッションでは「Tearaway.me」のサイトイメージも公開されましたが、現在のところSCEからの正式アナウンスは海外でも行われておらず、もちろんサイト自体も公開されていない模様。続報に期待したいところです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  7. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  8. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  9. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  10. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

アクセスランキングをもっと見る