人生にゲームをプラスするメディア

3万台限定のドラクエスマホ「SH-01 DRAGON QUEST」詳細判明 ― 『ドラゴンクエストVIII』プリインストールや「冒険の導き書」同梱など

NTTドコモは、2013-2014冬春モデルのラインアップとして『ドラゴンクエスト』とコラボレーションしたスマートフォン「SH-01 DRAGON QUEST」を発売すると正式発表しました。

モバイル・スマートフォン Android
「SH-01 DRAGON QUEST」には『ドラクエVIII』をプリインストール
  • 「SH-01 DRAGON QUEST」には『ドラクエVIII』をプリインストール
  • メタルスライムな本体にはさりげなく魔物シルエットなどをデザイン
  • やり込み度が高そうなオリジナルコンテンツ『ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス』
NTTドコモは、2013-2014冬春モデルのラインアップとして『ドラゴンクエスト』とコラボレーションしたスマートフォン「SH-01 DRAGON QUEST」を発売すると正式発表しました。

これまでもインサイドでは「ドラゴンクエスト スマートフォン」の情報をお伝えしてきましたが、10月11日されたNTTドコモの「2013-2014冬春モデル 新商品・新サービス発表会」にて、発売時期や細かな仕様など更なる新情報が公開されました。

「SH-01 DRAGON QUEST」は、2013年11月に発売を予定しているシャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01」をベースに、本体カラーがオリジナルの「メタルスライム」であることに加え、壁紙やアイコン、マチキャラ、ロック画面などもすべてが『ドラクエ』仕様となっているオリジナル端末です。本端末だけのオリジナルコンテンツ『ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス』のほか、Android版『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』もプリインストールされています。

■SH-01 DRAGON QUEST
発売時期:12月上旬
限定販売台数:30,000台

カラー:メタルスライム
高級感溢れるメタルボディに手に馴染むやさしいラウンドフォルムを採用。長時間ゲームをプレイしても手が疲れにくいように持ちやすさと使いやすさを実現しています。背面には、『ドラクエ』シリーズおなじみのモンスターのシルエットやアイテム、紋章などがさりげない模様としてあしらわれています。

プリインストール:
・『ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス』
ダイスを振って冒険を進めるオリジナルコンテンツです。800匹以上のモンスターが登場し、倒したモンスターは「モンスター図鑑」に記録されていきます。冒険を進めていくと、壁紙やデコメ絵文字など、端末で使える新たなコンテンツも開放されます。

・『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』
2004年にPS2で発売された『ドラゴンクエスト』シリーズ第8作の移植版。本端末には、ゲーム内で使用できる特別なアイテムコードが同梱されているとのことですが、アイテムコードの用途などの詳細は現時点では明らかになっていません。

同梱物:
・「冒険の導き書」
ここだけの「ドラクエスマホ」攻略本です。端末の使い方のほか、『ドラクエVIII』や各種『ドラクエ』グッズの紹介などが掲載されています。

・「ロトの紋章クロス」
「ロトの紋章」があしらわれたクリーニングクロスです。


『ドラゴンクエスト』シリーズファンのための特別仕様のスマートフォン。販売台数限定商品となっているので、購入したい方は各取り扱い店などにお問い合わせください。

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』新サーヴァント「★5 平景清(アヴェンジャー)」、「★4 鬼一法眼(アサシン)」実装決定! イベント「いざ鎌倉にさよならを」1月20日開催

    『FGO』新サーヴァント「★5 平景清(アヴェンジャー)」、「★4 鬼一法眼(アサシン)」実装決定! イベント「いざ鎌倉にさよならを」1月20日開催

  2. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  3. 『FGO』平安京PU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【※ネタバレ注意】

    『FGO』平安京PU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【※ネタバレ注意】

  4. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  5. 『FGO』福袋2021で最も選ばれたのは? 新年に聖杯を捧げられたサーヴァント第1位は? 気になるデータランキングが公開!

  6. 『アズレン』復刻イベント「悲歎せし焔海の詩」で新SSR重巡「ポーラ」実装決定! 妖艶な「ザラ」の姉妹艦

  7. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る