人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊

アークシステムワークスは、9月19日から22日まで開催されている東京ゲームショウにて『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』を始め、様々な新作タイトルを出展しました。この記事では新作タイトルにフォーカスして、そのインプレッションをお届けします。

任天堂 その他
【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
  • 【東京ゲームショウ2013】アークシステムワークスのブースレポート ― 『星霜のアマゾネス』や『マジカルビート』、新作ハクスラRPGなどを試遊
アークシステムワークスは、9月19日から22日まで開催されている東京ゲームショウにて『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』を始め、様々な新作タイトルを出展しました。この記事では新作タイトルにフォーカスして、そのインプレッションをお届けします。

星霜のアマゾネス(3DS)
ダンジョンRPGである本作に登場するキャラクターは全て女の子。試遊ではダンジョンパートのみの出展となりましたが、その分じっくりと戦闘を楽しむことが事ができました。戦闘ではAP(行動ポイント)とデンチを消費して、攻撃などの行動するのですが、全ての攻撃にアニメーションが設けられており、そのクオリティーは必見です。

マジカルビート(PS Vita)
アーケードで絶賛稼動中の『マジカルビート』ですが、この度PS Vitaのダウンロードタイトルとしてリリースが決定。本作は“落ちゲー”と“音ゲー”の要素を組み合わせた新感覚対戦型パズルゲームで、アーケードと同じクオリティーでいつでも手軽にプレイできるのは嬉しいですね。

魔都紅色幽撃隊(PS3/PS Vita)
後日詳しいインプレッション記事を公開します。

■ダマスカスギヤ ~東京始戦~(PS Vita)
iOS/Androidでロボカスタマイズシミュレーションとしてリリースされた『ダマスカスギヤ』が、ハック&スラッシュとロボットカスタマイズを癒合させたミッション形式のアクションRPGになってPS Vitaに登場しました。試遊では、最初から複数の武器が装備されており、ガトリングやミサイル、近接攻撃などを使い分けて敵を倒していきます。

ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~(PS Vita)
ハック&スラッシュ型のアクションRPGで、試遊ではアクレス・ブレスビートのみが使用可能です。通常攻撃の他にも、スキルスロットに装備されたスキルを使用することが出来ます。スキルの概念はオンラインゲームに近く、スキルを一度使用すると、クールタイムがなくなるまで使用することができません。


なお、ステージイベントは別の記事でお伝えします。
《栗本 浩大》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

    『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

    『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  4. 「Brook Vivid Switch用 ワイヤレス コントローラー」でオシャレに遊ぼう!背面ボタン、マクロ機能などゲーマーの欲しい機能も完備

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  6. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  7. 「ゼノブレイド3」追加DLC「エキスパンション・パス」発表!意味深すぎる“パッケージイラスト”にも注目

  8. 寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』新宿に「メル・ゼナ」出現!今にも狩りたくなる、大迫力の3D立体映像

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る