人生にゲームをプラスするメディア

発売直前に、これまでの魅力を総おさらい!『アルカディアスの戦姫』 ─ 謎めいた新キャラ2名も発表に

日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『アルカディアスの戦姫』に登場する新たなキャラクター2名など、各種情報を公開しました。

ソニー PS3
おさらい&新情報公開!
  • おさらい&新情報公開!
  • ワールドマップ
  • 恐ろしげなナレーション
  • プリュム
  • ラーツ
  • ユニ
  • ルドジフ
  • オデット
日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『アルカディアスの戦姫』に登場する新たなキャラクター2名など、各種情報を公開しました。

日本一ソフトウェアの設立20周年を記念したプロジェクトのひとつとして誕生した『アルカディアスの戦姫』は、戦姫(いくさひめ)と呼ばれるプリュムを中心とした姫兵団や各勢力に属する様々なキャラクターたちが味方になり敵に回り、大陸ウェルテクスを舞台にところ狭しと暴れる横スクロールRPGです。

新たなステージや姫戦闘の動画公開など、新情報が相次ぐ『アルカディアスの戦姫』ですが、発売を一週間後に控えたこのタイミングで更なるキャラクターが公開され、目を離す隙もありません。このたびの続報を紹介すると共に、本作独自のシステムや魅力をおさらいし、来週の発売日に備えてください。

■世界観
モンスターの脅威から人々を守るため、一国の姫が自ら剣を手に取り、戦場を駆け抜ける大陸「ウェルテクス」。大陸には「シュヴェールト王国」を始めとする三つの王国が存在し、各国が各地を守護することで平穏が保たれてきました。しかし最近では、大陸各地に出現するモンスターの増加や、「古代兵器」と呼ばれる、遥か昔に作られたとされる巨大兵器の暴走により、大陸は不穏な空気に包まれ始めています。

■物語
シュヴェールト王国の戦姫「プリュム」は、ある日、突然出現した「巨大なモンスター」との戦闘によって、彼女の大切な兵士や従者を失ってしまいます。討伐任務の失敗。信頼していた仲間たちとの別れ。この悲惨な出来事をきっかけに、プリュムを中心とした物語の歯車が、大きく回り始めることに―。

■戦姫
自ら剣を手に取り、人々を守るため戦場を駆け抜ける王国の「姫」。一騎当千の力を持ち、戦場で華々しい活躍をみせることから、「戦姫」と呼ばれています。

■おとぎ話
世界には遥か昔、人の心を惑わす恐ろしい「歌」と、その歌い手たちが存在したと言われています。歌や歌の担い手たちは「ルウィンアリア」と呼ばれ、歌によって世界を破滅に導いた恐ろしい存在との謂われも。現在、ウェルテクス大陸にこの伝承を信じるものはほとんどいません。しかし、一部にはこの伝承を本当にあったことだと信じ、「ルウィンアリア」の再来を恐れている者もいるとか。

■キャラクター紹介(操作キャラクター)
・一姫当千の戦姫、プリュム
戦うことが大好きなシュヴェールト王国の戦姫。天真爛漫でちょっぴりアホな性格。

・心優しき従者の青年、ラーツ
プリュムの新しい従者となった、心優しき青年。変わり者の多い王国における、貴重な常識人兼ツッコミ役。

・王国の毒舌工芸師、ユニ
王国お抱えの工芸師の少女で、プリュムとは旧知の中。可愛い見た目に反して、かなりの毒舌の持ち主。

・姫兵団をまとめる豪傑漢、ルドジフ
王国の守護の要、「姫兵団」の兵団長を務める男。豪快かつ面倒見のよい兄貴分で、プリュムからの信頼も厚い。

・東方兵団の若き兵団長補佐、オデット
シュヴェールト王国東方兵団の兵団長補佐。ラーツの義姉。おっとりふんわりとした性格の持ち主ですが、戦闘になると性格が一変します。

・厨二病を患う残念イケメン、ハヴェルカ
シュヴェールト王国西方兵団に所属する兵士の青年。基本的には真面目な性格ですが、「思春期の子供にありがちな病気」を患っています。

・無口な兵士見習いの少女、ヴィオロン
感情の起伏が少ない、兵士見習いの少女。とある事件をきっかけに、プリュムたちと行動を共にするようになります。

・冷静沈着なアルマトゥーラ王国の使者、カロウス
大陸東部にある「アルマトゥーラ王国」所属の軍人で、現実主義者。本国でクーデターを起こした犯罪人を追い、シュヴェールト王国にやってきます。

・口先上手な腹黒魔法使い、エリアーシュ
男も女も魅了する、北方兵団所属の魔法使い。口達者で、プリュムに取り入り要職に就こうと画策しています。

・プリュムを溺愛する女班長、マリアンヌ
様々な情報を収集する、シュヴェールト王国「監察方」の外回り班長。能力は優秀ですが、大の女好き&大の男嫌いと、性格に難あり。

■キャラクター紹介(非操作キャラクター)
・シュヴェールト王国のガチョウの王、シグト
ガチョウの姿をしたシュヴェールト王国の王。プリュムの兄であり、テキトーがモットーの楽天家。元は人間だったとのこと。

・セクハラ好きな王の補佐役、ディーチェ
シュヴェールト王国「監察方」の内回り班長。マリアンヌと同じく高い能力を持ちますが、セクハラ好きな困った人物。

・行方不明となった東方兵団の兵団長、ユルカ
シュヴェールト王国東方兵団の兵団長で、オデットの上司。モンスター討伐の任務中、行方不明に。

・国家転覆を狙う女軍人、ルイーゼ
アルマトゥーラ王国の優秀な女軍人。何故かクーデターを起こし、シュヴェールト王国内へと逃亡。

興味深げな世界観に、二桁に上る操作キャラなど、個性豊かな要素が満載されている本作ですが、数多くの魅力的なキャラクターたちに名を連ねる新たな登場人物が、このたび公開となりました。ですがこの2名に関しては、画像でその姿を確認できるのみで、詳細に関しては一切語られておりません。続報で明らかとなるのか、ゲームの中で直接確かめるしかないのか。今のところ、謎の人物としか分かりません。

また、個々のキャラクターはこれまでも紹介してきましたが、キャラクター同士の関係なども徐々に判明してきました。以下はその一例となります。

■キャラクター同士の関係
・ハヴェルカとラーツは仲が良い?
厨二病を患うハヴェルカと、面倒見の良いラーツ。難解な言動のため他者と衝突しがちなハヴェルカですが、どういったわけかラーツには非常に懐いています。好意が行き過ぎて、たまにとんでもない発言が飛び出ることも……?

・ルイーゼの強い「戦姫」への執着心
多くの人々に支持され、愛される存在「戦姫」。しかし、アルマトゥーラ王国のクーデター犯であるルイーゼの考えは少し異なる模様。執拗にプリュムの身を狙ってくる、彼女の真意とは―。

・シュヴェールト王国の女性陣は皆仲良し!
プリュムを中心とするシュヴェールト王国の女性たちは、とても仲良し。時折姫の自室で女子会が開かれることも。もちろんそこは男子禁制の女性の園、どんな話題で盛り上がっているのかは乙女のみぞ知る秘密です。

この他にも、登場キャラクターたちの相関図なども公開されているので、気になる方はチェックしてみてください。

本作を彩るのは、キャラクターや物語面だけではありません。小気味よいバトルが楽しめる様々なモードや、戦闘を大いに助けてくれる育成や強化のシステムも完備されております。

■大きく3つ存在する戦闘モード
『アルカディアスの戦姫』の戦闘システムには、大きく3つのモードが存在します。キャラクターを切り替えながら、ステージに潜むモンスターを撃破していく「姫戦闘」。兵団を指揮し、敵の兵団やモンスターの大群とぶつかりあう「激乱戦」。そして、大勢の兵団と共に巨大ボスと大規模な戦闘を繰り広げる「超乱戦」。多彩な操作キャラクター&アクションを駆使して、異なる戦闘モードを戦い抜きましょう。

■連続攻撃で敵を一掃 爽快アクションが楽しめる『姫戦闘』
3つある戦闘モードのうち、最も基本となるモード。最大3人のキャラクターでパーティーを編成し、ステージの奥地へと突き進みます。キャラクターごとに多彩な攻撃技が存在し、ボタンを連打していくだけで次々と連続攻撃が決まる爽快感は病みつきに。戦況に合わせてキャラクターたちを切り替えれば、ステージクリアは目前です。

■リアルタイムの激突戦 手に汗握る戦い『激乱戦』
味方と敵の軍勢がぶつかり合う第2の戦闘モード。激乱戦では、画面手前で戦う操作キャラクターたちとは別に、画面奥で味方の兵団と敵の軍勢が、リアルタイムで戦いを繰り広げます。勝利条件となる敵軍勢の殲滅を目指し、操作キャラクターの活躍により大きく上昇する味方の「士気」を利用しながら戦闘を勝利へと導きましょう。

■巨大ボスVS兵団の総力決戦 大規模戦闘『超乱戦』
古代兵器と呼ばれる巨大なボスと戦う第3の戦闘モード。ボスは圧倒的な耐久力を誇り、ただ攻撃を仕掛けてもダメージが通りません。攻撃力も高く、一撃一撃、非常に強力な攻撃を繰り出してくるため、「陣形」や「奥義」といった兵団への指示の数々を使いこなし、兵達の力を借りながら、ボス攻略の突破口を開きましょう。

■必殺技の数々
各キャラクターや兵団、戦闘モードには、それぞれ強力な力を秘めた必殺技が用意されています。操作キャラクター専用の「必殺技」に、兵団が力を合わせて放つ「兵団奥義」、そして対ボス専用の「決戦奥義」。ここぞという時に活用を。

■様々なスキルが戦闘を有利に 「レベルアップ&キャラクタースキル」
キャラクターは、レベルアップしていくと様々なスキルを習得し、新しい技や特殊効果を発動することができるようになります。スキルは全ての戦闘モードで役立つ能力なので、積極的にレベルを上げて習得するのが攻略への近道。

■自分だけの強力な武器を生み出せ 「武器強化」
プリュムたちが装備する武器には、900以上の種類が存在。それらの武器は工房を利用することで、性能をUPさせたり、武器に宿る特殊なスキルを解き放つことができます。中には「進化」して性能を大幅に上昇させるものも。いろんな強化を試して、自分だけの強力な武器を誕生させましょう。

■多彩な兵種を育成せよ 「兵団の強化」
兵団には剣士、弓兵、銃兵、魔術師、斧兵、槍兵、重剣士といった、全7種の兵種が登場。兵たちは特定の施設を利用することで、装備やステータスをどんどん強化させていくことができます。また兵種によっては、特定の敵に対し有利不利の相性も存在。引き連れていく兵団の強化や選択も重要なカギとなります。

■戦いの舞台
森、氷山、砂漠―大きく5つのエリアに分かれた様々なステージを冒険。時に特殊なステージで「超」巨大ボスと戦うことも。仲間や兵たちと共に戦場を駆け抜けましょう。

これまで、密度の濃い情報が随時公開されてきたことが、よく分かります。ですが、新発表を含めたおさらいは、ゲームの内容に限った話ではありません。『アルカディアスの戦姫』は、初回生産特典としてオリジナルサウンドトラックが付属することは既にお伝えした通りですが、その中身に関する詳細も明らかとなったので、こちらもチェックしてみてください。

■初回生産特典「オリジナルサウンドトラック」
収録曲20、総時間40分以上に及ぶ大ボリュームの豪華特典サントラ。アルカディアスの世界に流れる様々な音楽や、歌付きの戦闘BGMなどを多数収録しています。なお、現在公式サイトにて、初回生産特典に収録されている楽曲のいくつかが試聴可能となっています。気になる方は『アルカディアスの戦姫』公式サイトをチェックしてください。

■《開発者コメント》
お姫様が剣を片手にモンスターたちと戦いを繰り広げる。そんなおとぎ話のような世界を彩るBGMを、可能な限り、サ ントラに詰め込ませていただきました。その数特典サントラとしては規格外の20曲!ぜひゲームと一緒に手に入れて、アルカディアスの世界をご堪能下さい!

■曲目リスト(敬称略)
No.01 there will come strange songs
No.02 stress max
No.03 drive out (歌:神野稜子)
No.04 calm days
No.05 cheerful days
No.06 indication
No.07 night in the nonaggression
No.08 Thorn (神野稜子)
No.09 wriggling sand
No.10 soldiers emotion!
No.11 free fun!
No.12 my favorite time
No.13 secret garden
No.14 ritmo tappeto
No.15 warrior without a face
No.16 prove turn
No.17 raison d'etre (葛巻潤子)
No.18 destiny love! (erina)
No.19 voice (歌:坂倉あかね)
No.20 shiny lunatic

丹念に創り上げられた世界の一端が、公開された情報の中から如実に伝わってくる『アルカディアスの戦姫』。待望の発売日がいよいよ視野に入り、あとは当日を楽しみにするばかりです。発売された曉には、シュヴェールト王国での冒険を、心ゆくまでお楽しみください。

『アルカディアスの戦姫』は9月26日発売予定。価格はパッケージ版が7,140円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)です。  

(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc./APOLLOSOFT Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  2. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

    『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  4. 『Apex Legends』で続く“鯖落ちグリッチ”に対するアップデートが配信―対象ゲームは無効試合、ランクポイント増減なし

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月15日】─新たに2件の抽選受付がスタート、応募期限は明日まで

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月14日】─新たに「ゲオ」が抽選受付を開始

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  9. 『Apex Legends』チート・スマーフ対策に「バトルパス購入アカウントのみランクマッチに参加可能」を提案―ユーザーアンケートでは過半数が賛成派

  10. 『原神』日本がモチーフとされる新エリア「稲妻」のコンセプトアート初公開!『崩壊3rd』の「八重桜」に似たキャラも…

アクセスランキングをもっと見る