人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月11日配信タイトル ― 『悪魔城ドラキュラ(SFC版)』『リンクの冒険』の2本

任天堂は、9月11日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
悪魔城ドラキュラ
  • 悪魔城ドラキュラ
  • 美しいドット絵表現の中、ムチによるアクションで悪魔城を攻略
  • リンクの冒険
  • 『ゼルダ』シリーズ最高とも言われる難易度。横スクロールなリンクに注目
任天堂は、9月11日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

9月11日より配信されるタイトルは、スーパーファミコンソフト『悪魔城ドラキュラ』と、ファミコンのディスクシステム向けソフト『リンクの冒険』の2作品です。

『悪魔城ドラキュラ』は、KONAMIより1986年にファミコンのディスクシステム向けソフトとして登場し、1991年にスーパーファミコン向けソフトとしてシステムやステージを一新して発売されたアクションゲームです。現在も世界中で新作が発売される人気シリーズ作品のひとつで、本作ではドラキュラ伝説が残る中世ヨーロッパ・トランシルヴァニア地方を舞台に、主人公「シモン」が蘇った「ドラキュラ伯爵」を倒すため悪魔城に潜入します。ムチを使った独特のアクション性と、描き込まれたドットによるグラフィックが特長。隠し部屋や隠しアイテムなどがステージ中に存在し、それらを見つけるやり込みもゲームの魅力となっています。

『リンクの冒険』は、任天堂より1987年にファミコンのディスクシステム向けソフトとして発売されたアクションアドベンチャーゲームです。『ゼルダの伝説』シリーズの第2作にあたり、前作から数年後の世界を舞台に、主人公「リンク」が活躍。見下ろし式のフィールド画面から、横スクロール式のアクション画面に切り替わることが特徴で、「リンク」が横スクロール式アクションで活躍するのはシリーズでは唯一となっています。アクションや魔法を駆使して神殿などを攻略し「魔王ガノン」復活の阻止を目指します。


■スーパーファミコン
悪魔城ドラキュラ 800円(税込)

■ファミコン
リンクの冒険 500円(税込)

(C)Konami Digital Entertainment
(C)1987 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

    【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

  4. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  5. 【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

  6. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

アクセスランキングをもっと見る