人生にゲームをプラスするメディア

18人のキャラ×3つのスタイル=54通りのやり応え!『ファントムブレイカー:エクストラ』オンライン機能の充実も

ソニー PS3

『ファントムブレイカー:エクストラ』PV公開中
  • 『ファントムブレイカー:エクストラ』PV公開中
  • 手軽さと奥深さが融合
  • 条件を満たすと隠しキャラが…!?
  • 新要素「シチュエーションバトルモード」
  • 牧瀬紅莉栖も参戦済み
  • 充実したオンライン対戦機能も
5pb.は、PS3/Xbox 360ソフト『ファントムブレイカー:エクストラ』のPVを公開し、本作の要素などを明かしました。

2011年にリリースされた『ファントムブレイカー』を大きく進化させ、新たな要素を取り入れた『ファントムブレイカー:エクストラ』は、手軽さと奥深さの融合したシステムにとり、初心者から上級者まで楽しめる格闘ゲームです。

そんな『ファントムブレイカー:エクストラ』の魅力をたっぷり詰め込んだPVが公開され、新要素などの情報が明らかとなりました。コマンド入力不要の簡単操作はそのままに、独自性の高い駆け引きが可能となる本作は、様々な特徴を備えています。

選択可能なキャラクターは全部で18人。しかも、それぞれに戦闘スタイルが3種類用意されており、スタイルを変えることで戦い方が自ずと変化します。連続技重視の「クイックスタイル」、一撃必殺の「ハードスタイル」、そして、クイックとハードを切り替えられる上級者向けの「エクストラスタイル」。

ユーザーの好みに合わせてチョイスできる戦闘スタイルを踏まえると、実に54通りものキャラクターバリエーションを選択することができます。また、ある条件を満たすことで隠しキャラも示唆されており、遊びの幅は更に広がる模様。

また、遊びながらゲームシステムへの理解を深められる新モード「シチュエーションバトルモード」が追加されます。これは、各シーンごとに決められた条件を満たすように戦うことで、本作独自のゲームシステムを自然と学べるというモード。しかも、キャラクター同士による掛け合いまで楽しめます。

対戦格闘には今や欠かせない、オンライン対戦機能も充実。四人まで参加可能な対戦部屋を作成できるため、通常の対戦はもちろんのこと、プレイヤー同士の対戦を観戦することも可能。遊んでよし、見て学ぶのもよしと、至れり尽くせりです。

この他にも、多彩な魅力がPV内にて語られているので、よければチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=tL-S9Vxv5jc

発売まであと一ヶ月を切った、『ファントムブレイカー:エクストラ』。新キャラ4人も含め、どのキャラを使い込んでいくのか、今のうちに考えておくのもいいかもしれませんね。

『ファントムブレイカー:エクストラ』は2013年9月19日発売予定で、価格は7,140円(税込)、限定版が9,240円(税込)です。

(C)2011-2013 MAGES./5pb.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

    PS4新作『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』ゲームプレイ映像が公開!

  2. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

    PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  3. 【12/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    【12/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  4. PS4『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK』新規スクショ公開、ステージでは実機プレイ映像も

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』オープニングイベントを開催―新宿に大型アトラクションが!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. PS4『ボーダーブレイク』2018年リリース決定!2月にはオープンβテストを実施

  8. 『ドラゴンボール ファイターズ』オープンβテストを再度実施、1月18日の14時から

  9. 『モンハン:ワールド』公開生放送で初披露PVや新情報が! 「G級はどうなる?」気になる終了後インタビューも【レポート】

  10. 【1/18更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る