人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月4日配信タイトル ― 『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』『ツインビー』の2本

任天堂 Wii U

がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • ゴエモンとエビス丸がさらわれたゆき姫を救出するために大奮闘
  • ツインビー
  • かわいい世界観だけど歯ごたえは本物。協力プレイも特徴
任天堂は、9月4日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

9月4日より配信されるタイトルは、スーパーファミコンソフト『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』とファミコンソフト『ツインビー』の2作品です。

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』は、KONAMIより1991年にスーパーファミコンソフトとして発売された横スクロールタイプのアクションゲームです。2人協力プレイも可能で、1Pは「ゴエモン」、2Pは「エビス丸」を操作。町のお店で売っているさまざまアイテムを買うことでステージを有利に進めることができるほか、「まねき猫」を取ればアクションもパワーアップ。突如いなくなってしまった大江戸城の「ゆき姫」を探すため、謎のお面軍団を相手に日本全国をまたにかけた冒険が繰り広げられます。

『ツインビー』は、KONAMIより1986年にファミコンソフトとして発売された縦スクロールタイプのシューティングゲームです。1P「ツインビー」と2P「ウインビー」による2人協力プレイできることが特徴で、2機による合体攻撃も可能です。雲を撃つと出現するベルに攻撃を当てると、ベルはさまざまな色に変化。色に応じたベルを取ることで「ツイン砲」「バリア」「分身」など自機がパワーアップします。空中攻撃と地上攻撃を使い分けて敵を倒し、「スパイス大王」に占領された「ドンブリ島」の平和を取り戻しましょう。


■スーパーファミコン
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 800円(税込)

■ファミコン
ツインビー 500円(税込)

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る