人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月4日配信タイトル ― 『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』『ツインビー』の2本

任天堂 Wii U

がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  • ゴエモンとエビス丸がさらわれたゆき姫を救出するために大奮闘
  • ツインビー
  • かわいい世界観だけど歯ごたえは本物。協力プレイも特徴
任天堂は、9月4日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

9月4日より配信されるタイトルは、スーパーファミコンソフト『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』とファミコンソフト『ツインビー』の2作品です。

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』は、KONAMIより1991年にスーパーファミコンソフトとして発売された横スクロールタイプのアクションゲームです。2人協力プレイも可能で、1Pは「ゴエモン」、2Pは「エビス丸」を操作。町のお店で売っているさまざまアイテムを買うことでステージを有利に進めることができるほか、「まねき猫」を取ればアクションもパワーアップ。突如いなくなってしまった大江戸城の「ゆき姫」を探すため、謎のお面軍団を相手に日本全国をまたにかけた冒険が繰り広げられます。

『ツインビー』は、KONAMIより1986年にファミコンソフトとして発売された縦スクロールタイプのシューティングゲームです。1P「ツインビー」と2P「ウインビー」による2人協力プレイできることが特徴で、2機による合体攻撃も可能です。雲を撃つと出現するベルに攻撃を当てると、ベルはさまざまな色に変化。色に応じたベルを取ることで「ツイン砲」「バリア」「分身」など自機がパワーアップします。空中攻撃と地上攻撃を使い分けて敵を倒し、「スパイス大王」に占領された「ドンブリ島」の平和を取り戻しましょう。


■スーパーファミコン
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 800円(税込)

■ファミコン
ツインビー 500円(税込)

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『ネルケと伝説の錬金術士 ~新たな大地のアトリエ~』伝説の錬金術士たちと探索へ行こう!素材採取や開拓に必要な「調査」を紹介

    『ネルケと伝説の錬金術士 ~新たな大地のアトリエ~』伝説の錬金術士たちと探索へ行こう!素材採取や開拓に必要な「調査」を紹介

  3. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  7. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. スイッチ版『フォートナイト』シーズン5で追加されたジャイロ操作はいかに!? 使い方や操作感覚をチェック

アクセスランキングをもっと見る