人生にゲームをプラスするメディア

『戦国BASARA4』新武将「後藤又兵衛」ほか「片倉小十郎」「織田信長」が参戦 ― 「明智光秀」は敵武将で登場

ソニー PS3

新規参戦のプレイアブル武将「後藤又兵衛」
  • 新規参戦のプレイアブル武将「後藤又兵衛」
  • 武器は奇刃(きば)、ブーメランのように投げることも可能
  • 奇刃を投げた後、爪で攻撃することも
  • 後藤又兵衛のイベントシーン
  • 伊達政宗に強い恨みを持っている
  • 後藤又兵衛
  • 「竜の右目」の異名を持つ「片倉小十郎」参戦
  • 刀を使い固有技と派生技を絶え間なく繰り出すことも
カプコンは、PlayStation 3ソフト『戦国BASARA4』の最新情報を公開しました。

『戦国BASARA4』は、「スタイリッシュ英雄(HERO)アクション」ゲーム『戦国BASARA』シリーズのナンバリング最新作です。「戦国創世」をキーワードに、あらゆるシステムを刷新。新たな武将も多数登場し、戦国時代を己の手で作り出すという壮大なスケールで物語が展開します。

本作に登場する武将が新たに判明。初参戦となる「後藤又兵衛」に加えて「片倉小十郎」、「織田信長」、そして織田軍からは「明智光秀」も敵武将として登場します。

■後藤又兵衛(CV:三木眞一郎)
【執心流浪】武器:奇刃(きば)
「木偶が、さぁ?又兵衛様に、さぁ?敵うわけないですよ、ねぇ?ねぇってば、ねぇ?」

元々は黒田軍の武将だったが、今は主君を持たずに浪人として日ノ本をさまよう。プライドが高く、自分の誇りを傷つけた者に対しては強い恨みを持ち、“又兵衛閻魔帳”にその相手の名前を記して執念深く付け狙う。現在、閻魔帳の最上位は伊達政宗。

[史実では]黒田家の家臣。黒田家に仕え、数多くの軍功を挙げて、のちに「黒田二十四騎」の一人と称される。官兵衛の死後、黒田家を出奔すると全国の大名から声が掛かるが、黒田長政(官兵衛の息子)により奉公構(他家が召抱えないように釘を刺す回状)が出されていたため、浪人となる。大坂の役にて豊臣氏より招かれ参戦。大坂夏の陣にて、孤軍奮闘するも伊達政宗・片倉小十郎らが率いる鉄砲隊など相手に討死する。

最大の特徴はその凶悪さを象徴したような武器「奇刃」にあります。固有技では「奇刃」をブーメランのように投げつけることができるほか、軌道をコントロールして多くの敵を巻き込むことも可能です。「奇刃」を投げた後は爪で攻撃を行うことができ、「奇刃」が手元になくても固有技で攻撃することができます。戻ってきた「奇刃」にタイミング良く固有技を当てると特殊な技に派生します。


■片倉小十郎(CV:森川智之)
【仁吼義侠】武器:刀
「竜王・・・政宗様の命(めい)だ、一人残らず降って貰うぜ」

「竜の右目」の異名を持つ、伊達政宗の腹心。達人の域にある剣技はもちろん、冷静な判断力を持つ軍師としても伊達軍には欠かせない存在。竜王の名乗りを上げた主君を支えつつ、道を外さぬようにと見守る。

[史実では]伊達家の家臣。伊達政宗の幼少期より近侍となり、剣術指南を務めた。平時には内政、戦時下においては謀略で政宗を支え、智勇を兼ね備えた武将として知られる。政宗の主要な戦争の大半に参加し功績を上げ、小田原征伐の際には、小十郎の進言により政宗に小田原参陣を決意させたとも言われる。のちに、一国一城令が布かれる中、例外として白石城城主に任じられる栄誉を賜った。

全ての固有技において、ボタンを長押しすることで派生技を出すことができ、さらに固有技の途中から、別の派生技をつなげて出すことも可能です。固有技をつなげて出すことが可能なため、間断なく固有技で攻め続けることができます。


■織田信長(CV:若本規夫)
【征天魔王】武器:剣・ショットガン
「余はすべてを征する者ぞ・・・人界・・・欲界・・・天の海より、その遥か彼方まで・・・!」

魔王として恐れられる織田軍の総大将。天下を焼き尽くすように情け容赦のない進軍を続け、日ノ本を恐怖で支配しようとしている。かつて謀反を起こした柴田勝家には既に関心がなく、ただの一兵卒として扱っている。

[史実では]戦国における三英傑の一人で尾張の戦国大名。幼少期から周囲に「尾張のうつけ者」と称され蔑まれていたが、大胆な行動や策を取り、才覚の片鱗をのぞかせていた。家督を継ぐと、天下統一を目指し、尾張統一を成したのち次々と周辺諸国を征服した。明智光秀の謀反(本能寺の変)に遭い、天下統一の半ばで自害したとされる。また、初めて実戦で鉄砲を用いたのは信長であるとされる。

特徴は「ショットガン」での遠距離攻撃が可能な「通常形態」と、「六魔ノ王」での強力な攻撃ができる六魔ノ王形態」を、任意に切り替えることができる点です。「第六天魔王」として、2つの形態を使いこなしましょう。もちろん、形態が変わると固有技の性質も変化します。信長を使いこなすには、両形態での固有技の変化を把握することがポイントとなりそうです。


■明智光秀(CV:速水奨)[敵武将]
【冷眼下瞰】武器:鎌
「騒がしいですね・・・骸とならねば解りませんか?」

魔王の側近として鎌を振るう織田軍の武将。敵味方を問わず人の苦しむ姿、吹き出す血を眺めることを好み、その異常性は主君である織田信長に対しても向けられる。織田本隊から離れて独自の動きを取ることもあるが、その意図は不明。

[史実では]織田信長の家臣。京都と周辺の政務に当たり、事実上の京都奉行の職務を行う。比叡山の焼き討ちで実行部隊の中心として活躍。その功績が認められ、以降信長の直臣となり、信長に背いた者たちを平定していく。1582年、信長の重臣でありながら自ら謀反を起こし、本能寺の変を引き起こす。しかし、遠征から戻った羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)との戦い(山崎の戦い)で敗北。

史実同様に織田信長の元で織田軍の武将として鎌を振るう明智光秀ですが、本作では敵武将としてプレイヤーの前に姿を現すことになります。敵味方問わずに鎌を血で濡らそうとする異常性があり、その刃はやがて織田信長にも向けられます。しかし、そんな明智光秀と織田信長の前に意外な人物が姿を現します。その人物とは一体誰なのでしょうか。

過去作ではプレイアブルキャラクターとして活躍してきた「明智光秀」が敵武将として登場するなど、これまでのシリーズとは違った側面を見せ始めた本作。登場武将はまだまだ存在しそうです。

『戦国BASARA4』は、2014年初頭発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  2. PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

    PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

  3. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

    日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  4. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  6. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  7. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  8. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『モンハン:ワールド』12月9日よりβテストを実施―惨爪竜オドガロンが生息する瘴気の谷など新情報も

アクセスランキングをもっと見る