人生にゲームをプラスするメディア

『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)

10月12日発売予定の『ポケットモンスターX・Y』のチラシが全国のゲームショップ等店頭で配布されています。

任天堂 3DS
『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
  • 『ポケットモンスターX・Y』新ポケモンの詳細をチラシでチェック(訂正)
10月12日発売予定の『ポケットモンスターX・Y』のチラシが全国のゲームショップ等店頭で配布されています。

『ポケモン』シリーズの最新作となる本作は、新しいポケモンの追加だけでなく、「メガシンカ」や「群れバトル」「スカイバトル」などシステム面でも新要素を大幅追加しています。新ポケモンのビジュアルも、まとめて一挙チェックです。

■パートナーポケモン
本作でパートナーとして選択できるのは、くさタイプの「ハリマロン」、ほのおタイプの「フォッコ」、みずタイプの「ケロマツ」から1匹。「ハリマロン」は硬いカラの防御力、「フォッコ」はトレーナーのためならいちずに行動する従順さ、「ケロマツ」はビルの3階まで飛び上れる身軽さなど、それぞれ持ち味が違います。

■フェアリータイプ
今回新たに追加された「フェアリータイプ」。ドラゴンタイプに効果ばつぐんのフェアリータイプは、新ポケモンはもちろん、「プリン」や「マリル」などすでにシリーズでおなじみのポケモンの中にもいます。

■新バトル
複数のポケモンといっぺんにバトルができるのが「群れバトル」。経験値も一気に稼ぐことができます。「スカイバトル」は空を舞台にしたバトル形式です。崖の反対など、離れた場所にいるトレーナーともバトルができます。

■ポケパルレ
タッチパネルでポケモンとコミュニケーションするモードです。なでると喜んだり、プレイヤーの動きをまねしたりします。仲間にしたポケモンなら誰とでもポケパルレができ、絆を深めるとバトルでプラスアルファの活躍をすることがあります。

■伝説ポケモン
伝説のポケモン「ゼルネアス」と「イベルタル」のわざなども紹介されています。せいめいポケモン「ゼルネアス」だけが覚えるわざは「ジオコントロール」。周囲の地面から7色のエネルギーが噴き出すダイナミックなわざです。また「ゼルネアス」の特性である「フェアリーオーラ」は、その場にいるポケモン全員のフェアリータイプのわざの威力が上がるというものです。はかいポケモン「イベルタル」だけが覚えるわざは「デスウイング」。天高くから赤い光線を放つ強力なわざです。「イベルタル」の特性「ダークオーラ」は、その場にいるポケモン全員のあくタイプのわざの威力を上げます。

3DSソフト『ポケットモンスターX・Y』は10月12日発売予定で、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

<訂正>
「サーナイト」を新ポケモンとして扱ってしまいましたが、「サーナイト」は『ポケットモンスター ルビー・サファイア』にて初登場した図鑑No.282のポケモンです。
訂正と共にお詫び申し上げます。
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

    『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  3. スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

    スイッチ新作『オメガラビリンス ライフ』のゲーム詳細情報が公開―敵を倒すほど成長して「発胸」する!?

  4. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  9. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10月初旬に追加─このパワースポットに訪れると“ナワバリバトル”に勝てる!?

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る