人生にゲームをプラスするメディア

PS4インタビューシリーズ最新映像は『KNACK』。懐かしさと新しさを備えたPS4ならではのアクションゲーム

ソニー PS4

渡辺祐介氏
  • 渡辺祐介氏
  • PS4インタビューシリーズ最新映像は『KNACK』。懐かしさと新しさを備えたPS4ならではのアクションゲーム
  • マーク・サーニー氏
  • PS4インタビューシリーズ最新映像は『KNACK』。懐かしさと新しさを備えたPS4ならではのアクションゲーム
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS4インタビュー映像シリーズ「PS4 クリエイターインタビュー『KNACK(ナック)』」を公開しました。

PS4独占タイトルとして国内外から大きな注目を集めているアクションゲーム『KNACK』は、細かく小さいパーツをいくつもいくつも体に集めることで、その大きさを70cmから10mという差で変化させられるのが最大の特徴です。

本作のクリエイターで総監督をつとめるマーク・サーニー氏とシニアプロデューサー渡辺祐介氏の二人が紹介するこの映像では、インゲーム映像を交えながら、その魅力について紹介しています。



本作では身につけたパーツ自体をゲームプレイに直結させることで変化をつけており、懐かしさを感じられるシンプルな操作性ながら新しさも兼ね備えた、コアゲーマーからライトユーザーまで納得させるアクションゲームになっているとのこと。また、ゲームオーバーになると全身のパーツが飛び散るようなのですが、その様子がなんとも言えずに儚いのだとか。渡辺氏は、その様子をPS4の動画シェア機能で沢山シェアできたら楽しいのでは、と笑いながら話していました。

「PS4が『KNACK』を生み出した」とかたるサーニー氏。その言葉どおり、PS4ならではの沢山のコダワリが詰め込まれた作品になりそうです。情報は発売まで少しずつ公開していくということですので、続報が楽しみですね。

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  3. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  4. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  7. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  8. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

アクセスランキングをもっと見る