人生にゲームをプラスするメディア

過去から現代までのゼルダタイトルを片っ端からプレイするチャリティーイベント、Twitch上で開催決定

オハイオ州のチャリティーグループTriple Speed Runnersは、過去から現在までで発売されたゼルダシリーズ作品をひたすらプレイするというチャリティーイベント「Zelda marathon」を開催することを発表しました。

その他 全般
公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ボックスアート
オハイオ州のチャリティーグループTriple Speed Runnersは、過去から現在までで発売されたゼルダシリーズ作品をひたすらプレイするというチャリティーイベント「Zelda marathon」を開催することを発表しました。

このイベントは、集まった寄付金の総額によってプレイするゼルダタイトルが増えていくというユニークなもので、公式サイト上またはこちらのTwitchにて、日本時間の8月11日7時(現地時間:8月10日18時)から18日まで、なんと168時間にわたっての放送が予定されています。

最初はWii用タイトル『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』から始まり、次はGBAタイトル『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』へ、公式サイトに記載されているタイムラインの順番でプレイされていきます。なお、各タイトルはゲーム冒頭からプレイされるようで、視聴者とプレイヤーは本シリーズのストーリーなどについて気軽に会話を交わすことができるとのこと。

これで集まった寄付金は全て、病気と戦う子供たちをゲームの力で支援する団体Child’s Play Charityへと送られるほか、協力者にはコスプレ用のリンク帽や、ゼルダをテーマにしたマニィドールなどの景品をゲットするチャンスもあるようですので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  6. 「TGS2018」SNK物販ブースの情報が公開―限定ステッカー付きの『NEOGEO mini』や、品薄が続く『PAD』なども販売!

  7. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

アクセスランキングをもっと見る