人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、エンターテイメント事業の切り離しを拒否・・・サードポイントに回答

ソニーは6日、取締役会の全会一致の決議に基づき、米投資会社で大株主であるサードポイントLLCに返信書簡を発信した。

ゲームビジネス その他
「Third Point LLC」サイト
  • 「Third Point LLC」サイト
  • ソニー社長兼CEOの平井一夫氏
 ソニーは6日、取締役会の全会一致の決議に基づき、米投資会社で大株主であるサードポイントLLCに返信書簡を発信した。

 ソニーに対してサードポイントは、エンタテインメント事業を別会社として分離し、株式上場を行うことを提案していたが、「ソニーの戦略と相容れない」として、ソニーが拒否した形だ。

 書簡は、ソニー社長兼CEOの平井一夫氏からサードポイントLLC最高経営責任者のダニエル・ローブ氏に宛てたものとなっており、書簡の中で「ソニーは、当社のエンタテインメント事業がこのトレンドから今後ますます利益を享受できると考えている。そして、この価値ある資産を一部にとどまらずすべて所有することこそが当社の株主の皆様の共同の利益にもなると考えている」と説明するとともに、「エンタテインメント事業を完全所有することでソニーグループ内の協業の加速、シナジーの促進、より迅速な事業活動が可能になる。ソニーは、グループ内の協業の機会は多数存在し、今後一層増加すると考えている」と結論づけている。

 さらに平井氏は、「私がCEOに就任して以来、当社では数多くの変革を断行してきました。これによりソニーは正しい軌道に乗っていると考えています。エンタテインメント事業はソニーの戦略に不可欠な事業であり、ソニーの将来に向けての成長の重要な原動力でもあります」とコメントしている。

 ソニーは今年度の第2四半期の決算より、市場参加者がソニーのエンタテインメント事業の業績を分析し、成果をモニターしやすくなるよう、エンタテイメント事業についての情報開示をより充実させていく方針だ。

ソニー、米サードポイントの提案に返信……「エンタテインメント事業はソニーの戦略に不可欠」

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

    『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

  7. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【海外ゲーマーの声】任天堂・岩田聡が逝去 ― ユーザーフォーラムに多数の追悼コメント届く

  10. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

アクセスランキングをもっと見る