人生にゲームをプラスするメディア

GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

スクウェア・エニックスは、FOMAにて2009年6月8日(月)よりRPG『スターオーシャン ブルースフィア』の配信をスタートした。

ゲームビジネス その他
スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
  • スターオーシャン ブルースフィア
スクウェア・エニックスは、FOMAにて2009年6月8日(月)よりRPG『スターオーシャン ブルースフィア』の配信をスタートした。

本アプリは、2001年にゲームボーイで発売された同名作品の移植リニューアル版。

アプリ版では、オリジナル版の全グラフィックを高解像度フルカラーで描き下ろし、携帯電話の最新スペックに合わせた画面レイアウトや操作システムの変更などが行われている。また、シリーズを通してサウンドを担当している桜庭 統氏の監修による全楽曲のグレードアップがなされている。

『スターオーシャン ブルースフィア』の舞台は、『スターオーシャン2』から2年後の世界で、未開の小さな惑星・エディフィスで冒険が繰り広げられる。
ゲームでは、プリシス、アシュトン、クロード、レナなど『スターオーシャン2』で活躍した12人の英雄が再び集結する。成長システムやコンボ、必殺技、紋章術を使ってリアルタイムバトルを楽しむことができる。

また、キャラクタの素顔・世界観を深く知ることができるプライベートアクションや、ミニゲーム仕立てのアイテムクリエイト、各キャラクタが習得できる多彩なフィールドアクションなども堪能できる。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

    【BEST OF TGS AWARD 2013】モバイル部門は懐かしのFFワールドがパズルに、 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』

  2. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  3. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

    今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  4. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  5. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  6. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  7. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  8. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  9. 任天堂、ロゴを変更?

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る