人生にゲームをプラスするメディア

「ハコ」価格で遊ぼう『箱! -OPEN ME-』 ─ 優秀賞受賞を記念し、期間限定の特別価格で配信

ソニー PSV

スペシャル価格で配信中
  • スペシャル価格で配信中
  • 『箱! -OPEN ME-』ロゴ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vita配信専用ソフト『箱! -OPEN ME-』を、期間限定価格でリリースすると発表しました。

コンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称え表彰される「CEDEC AWARDS 2013」のゲームデザイン部門の優秀賞を受賞した『箱! -OPEN ME-』。

それを記念し、2013年8月1日から9月4日の間、PlayStation Storeにてスペシャル価格での配信を決定しました。通常版(ゲーム本編)の販売価格1,500円(税込)のところ、期間内であれば「ハコ」にちなんだ850円(税込)にて購入できます。

また、追加コンテンツである「家電シリーズ(全3箱)」、「脳を揺さぶるシリーズ(全4箱)」のお得なパックも、期間限定で配信されます。しかも、これらの追加コンテンツをセットにした「全追加コンテンツパック(全7箱)」は、さらにお買い得な価格となっているので、まだ追加コンテンツをプレイしていない方は、この機会に一考されてはいかがでしょうか。

これまで本作を遊んだことがない方には、通常版(ゲーム本編)と追加コンテンツがセットになった期間限定パックもあります。多くのユーザーが支持した『箱! -OPEN ME-』をプレイする、絶好のチャンスです。

■キャンペーン実施期間
2013年8月1日~2013年9月4日

■スペシャル価格一覧
●通常版(ゲーム本編)
・通常版(ゲーム本編)販売価格:1,500円(税込)→ 850円(税込)
※ダイジェスト版をお持ちの方は、通常版を 750円(税込)にてご購入いただけます。

●追加コンテンツパック
・「家電シリーズ」パック(全3箱):300円(税込)→ 200円(税込)
・「脳を揺さぶるシリーズ」パック(全4箱):400円(税込)→ 300円(税込)
・「全追加コンテンツ」 パック(全7箱):700円(税込)→ 400円(税込)

●本編+追加コンテンツ全パック
・通常版(ゲーム本編)+全追加コンテンツ(全7箱)パック販売価格 :1,200円(税込)
※ダイジェスト版をお持ちの方は 1,100円(税込)にてご購入いただけます。
※表示価格は全て「ダウンロード販売価格」です。
※追加コンテンツ「マッド博士の異常な遺言箱」は対象外です。


8月に入り、夏休みの予定を考えている方も多いことでしょう。その中に、『箱! -OPEN ME-』に触れてみる時間を組み込んでみるのも一興かもしれませんね。

『箱! -OPEN ME-』は好評配信中。通常版が1,500円(税込)、ダイジェスト版が100円(税込)です。

(C)2012 Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  2. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

    『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  3. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

    日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  4. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  5.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  6. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  7. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  9. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る