人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uが100万台突破 ― 発売から33週で達成、普及ペースは緩やか

任天堂 Wii U

Wii Uが100万台突破 ― 発売から33週で達成、普及ペースは緩やか
  • Wii Uが100万台突破 ― 発売から33週で達成、普及ペースは緩やか
  • Wii Uが100万台突破 ― 発売から33週で達成、普及ペースは緩やか
任天堂が2012年12月8日に発売したWii U、発売から33週目で国内販売数が100万台を突破しました。

滑り出し自体は好調だったものの、続いて発売するゲームソフトの開発が遅れ、年明けから新作が途絶えたことで、本体の売上は落ち込んでいました。2013年3月時点で国内販売台数は92万台。

その後、夏先までハードの売上は鈍化していましたが、有力ソフトとして『ピクミン3』と『New スーパールイージU』、Wiiリモコンプラスをセットにしたお買い得パック『Nintendo Land Wiiリモコンプラス セット』、そして「Wii U プレミアムセット(シロ)」を7月13日に発売。Wii U発売から33週目で国内販売台数が100万台を突破しました。

ちなみにWiiは6週、ゲームキューブは15週で100万台を達成しており、Wii Uは過去に発売した据置ハードに比べて普及ペースが非常に緩やかな傾向。Wii Uも新作ソフトが徐々に増えてきましたが、ソフトメーカーから発売されるゲームソフトはマルチプラットフォームでリリースされることが多く、やはりオンリーワンな新作ソフトをどれだけ用意できるかが今後のWii Uで重要。8月以降は完全新作の『The Wonderful 101』、ゲームキューブの名作を美しく蘇らせた『ゼルダの伝説 風のタクトHD』、世界で最も売れた体重計としてギネス記録にもなった『Wii Fit』の続編『Wii Fit U』、そして『Wii Party U』『スーパーマリオ3Dワールド』『マリオカート8』と言った任天堂が得意とする多人数プレイが楽しめるゲームソフトが来年春までに発売される予定となっています。

年末にはPS4やXbox Oneなど、ライバルメーカーが揃って次世代機を投入。1年早く発売したWii Uがどんな展開を見せるか、今後の展開に期待したいですね。

(C)Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

    任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  6. 『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選!こんなのあるって知ってた!?

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

  8. 『スプラトゥーン2』更新データVer2.2.0の配信スタート

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

アクセスランキングをもっと見る