人生にゲームをプラスするメディア

ガンホー、引き続き好調なQ2業績を発表・・・PCオンライン事業は赤字に

ガンホー・オンライン・エンターテインメントが発表した平成25年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)の連結業績は、売上高746億2100万円(+945.5%)、営業利益451億5400万円(-)、経常利益453億1300万円(-)、純利益281億7900万円(-)となりました。

ゲームビジネス 市場
ガンホー・オンライン・エンターテインメントが発表した平成25年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)の連結業績は、売上高746億2100万円(+945.5%)、営業利益451億5400万円(-)、経常利益453億1300万円(-)、純利益281億7900万円(-)となりました。

引き続き、1700万ダウンロードを突破したスマートフォン向け『パズル&ドラゴンズ』が好調で、モバイルコンシューマー事業の売上高は713億5900万円、セグメント利益は458億0800万円。一方、従来から柱となっていたPCオンライン事業は「前四半期に引き続きユーザーからPC以外の端末に移行する動きが見られる」とのことで、売上高は前年同期比18.6%減の33億6200万円、セグメント利益も3700万円の赤字となりました。

なお、7月単月の監査前の売上高見込みは135億円だったとのこと。同社では通期の業績見通しを開示していません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

    「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  5. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  6. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. できたて料理を即時にデータ化してゲーム内で飯テロ!? 『FFXV』の料理モデルはこうして作られた【CEDEC 2018】

アクセスランキングをもっと見る