人生にゲームをプラスするメディア

【ロコレポ】第39回 ゾンビ×ボウリング=超爽快! 立体視対応のグロ描写が熱い『ゾンゲリボウリング』

インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

任天堂 3DS
『ゾンゲリボウリング』は、ジースタイルが7月10日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 『ゾンゲリボウリング』は、ジースタイルが7月10日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 迫り来るゾンビをボールで蹴散らす、「パニック ゾンビ ボウリングゲーム」
  • とにかく「ゾンビを蹴散らせばOK」という、大変分かりやすいコンセプト
  • 基本的にガターは存在せず、ボールを壁に当てて反射でゾンビにぶつけることも可能
  • 「ヘルファイア」のボールをゾンビに当てると、ゾンビに炎の追加ダメージが発生
  • ボールが通った跡に残った炎に触れたゾンビにも、ダメージを与えることができる
  • ボールがぶつかれば血しぶきが「ぶしゃーっ」と舞い、投球ごとにゾンビたちが弾け飛ぶ
  • 下画面のボタンにタッチすれば、特殊ギミックの「ミンチグラインダー」「ゾンビクラッシャー」が使用できる
インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第39回のロコレポは、ジースタイルが7月10日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト『ゾンゲリボウリング』のプレイレポートをお届けします。

『ゾンゲリボウリング』は、迫り来るゾンビをボールで蹴散らす「パニック ゾンビ ボウリングゲーム」。3DSの立体視に対応した映像で、迫力のボウリング&ゾンビパレードを楽しむことができます。

■血しぶき全開! とにかくゾンビを蹴散らせばクリア
『ゾンゲリボウリング』は、各ステージにあるレーンの奥から迫ってくるゾンビをボールで倒すのがゲームの目的です。操作方法は「スライドパッドの左右でボールの投げる位置を決定」して、「Aボタンで投球」が基本。さらに投球中に「スライッドパッドの左右でボールをカーブ」できるほか、「カーブ中にAボタンを押してドリフト操作」することも可能です。

投球ごとにゾンビたちが弾け飛ぶ様子はなかなか凄まじく、ボールがぶつかれば血しぶきが「ぶしゃーっ」と舞うなど、ゾンビの処理は爽快そのもの。世界観がナンセンス系なのは言うまでもありませんが、とにかく「ゾンビを蹴散らせばOK」という、大変分かりやすいコンセプトの作品です。

■炎のボールにミンチグラインダー! ゾンビを思う存分にクラッシュできる、ド派手な演出
ボウリングではボールを投げてゾンビを連続で倒すと、コンボが発生。 コンボを繋げることで、より多くのスコアを稼ぐことができます。さらに一定数以上コンボを繋げると、ボールが炎に包まれた「ヘルファイア」状態へと変化。「ヘルファイア」のボールをゾンビに当てるとゾンビに炎の追加ダメージを与えたり、ボールが通った跡に残った炎に触れたゾンビにもダメージを与えることができるようになります。

さらに、下画面のボタンにタッチすることで特殊ギミックの「ミンチグラインダー」や「ゾンビクラッシャー」を使用することも可能。特に「ミンチグラインダー」の威力と演出は凄まじく、ぜひ一度体験していただきたいです。また、スロットの絵柄が揃うと突入する「ゾンビパレード」ではゴールドの「ボーナスゾンビ編隊」が登場し、「ボーナスゾンビ」を3回連続で全て倒すことができると「ゾンビクラッシャー」を補充することが可能です。

■全て爽快! 個性豊かなゾンビとステージ、ルール
ゲームの敵として登場するのは、一般市民がゾンビ化したノーマルゾンビの「シチズン」、体内にガスが溜まっている巨漢ゾンビの「Mr.ファット」、そしてエアギターをかき鳴らす長身ゾンビ「カーカス」の3種類。さらに、謎のボスゾンビも存在します。ステージは各ゾンビが出現する3種類のステージと、全てのゾンビが大量に襲ってくる「ザ・ゾンビーズステージ」の合計4種類が用意されています。

また、ルールはゾンビを倒して15ターンの生き残りを目指す「サバイバル」、決められた数のゾンビを倒すことが目的の「ハンティング」、そして決められたコンボ数の達成を目指す「コンボ」の3種類があり、それぞれのステージで選択することができます。

■ガターなんて存在しなかった! ゾンビを倒す爽快感が魅力のボウリング
『ゾンゲリボウリング』。深いことは考えずに、ゾンビを思い切りクラッシュできるのが何より魅力ですね。基本的にガターが存在しないので、ボールを壁に当てて反射でゾンビにぶつけたりと、やりたい放題のボウリングを楽しめるほか、ステージも短時間で終わるのでワンプレイの爽快感が高いボウリングゲームです。

若干グロテスクな描写があることもあり、CEROレーティングはD指定(17才以上対象)ですが、ゾンビファンのゲーマーならプレイしておきたい作品じゃないでしょうか。



『ゾンゲリボウリング』は、好評配信中で価格は700円(税込)です。「ニンテンドーeショップ」では、無料体験版も配信中。

(c)2013 G-STYLE. All Rights Reserved.


【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType
《ロココ試作型》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』最後の追加ファイターは誰がいい?3位「2B」、2位「バンダナワドルディ」…人気作品が勢揃い

    『スマブラSP』最後の追加ファイターは誰がいい?3位「2B」、2位「バンダナワドルディ」…人気作品が勢揃い

  2. 『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

    『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

  3. 『ポケモンユナイト』意外と差が出る「ゴール」の豆知識!土壇場で勝てるシュート技術を身につけよう

    『ポケモンユナイト』意外と差が出る「ゴール」の豆知識!土壇場で勝てるシュート技術を身につけよう

  4. 今、勝ちたければこれを使え!『ポケモンユナイト』おすすめ7匹&技セットをピックアップ

  5. 『ポケモンユナイト』「サーナイト」は異常な火力で敵を倒しまくれる強ポケ! その秘密・魅力・対策を紹介

  6. 『ポケモンユナイト』ゲンガーが調整必須なくらい強い!? “へどりめ”コンボのヤバさと対策を紹介

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. スイッチ本体の吸気口や排気口を塞がないでー任天堂が夏の熱対策をアナウンス

  10. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

アクセスランキングをもっと見る