人生にゲームをプラスするメディア

【ロコレポ】第71回 約9年の時を経てさらに進化した、ポケモンのアクションパズルゲーム『ポケモンバトルトローゼ』

インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

任天堂 3DS
『ポケモンバトルトローゼ』は、ポケモンが2014年3月12日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 『ポケモンバトルトローゼ』は、ポケモンが2014年3月12日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • ポケモンを3匹以上並べて消しながら、野生のポケモンを捕まえていくアクションパズルゲーム
  • パズルは下画面の「トローゼボックス」にいるポケモンをタッチしてスライドさせ、3匹以上そろえて消すのが基本。ステージに現れる野性のポケモンを攻撃して、「トローゼ」できればステージクリア
  • ポケモンを4匹以上、3匹以上と連続して消すと虹色画面の「トローゼチャンス」状態になり、ポケモンを2匹以上そろえるだけで消すことができるように
  • 『ポケットモンスター X・Y』をはじめとする『ポケットモンスター』シリーズから、合計718種類のポケモンたちが登場
  • 後半になるとステージの難易度はかなり高くなり、ポケモンの技やコンボの組み立てなどアクションパズルゲームとしてのやり応えも十分
インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第71回のロコレポは、ポケモンが2014年3月12日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケモンバトルトローゼ』のプレイレポートをお届けします。

『ポケモンバトルトローゼ』は、画面に表示されたポケモンを並べて消しながら野生のポケモンを捕まえていくアクションパズルゲーム。2005年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ポケモントローゼ』の続編です。

ポケモンをモチーフにした、ステージクリア型のマッチ3パズル
本作の基本ルールは、「同じポケモンを縦か横に3匹以上並べて消すと野生のポケモンにダメージを与える」というもの。

ステージに現れる野性のポケモンを攻撃して、「トローゼ(ポケモンのHPをゼロにして捕まえること)」することができればステージクリアです。

トローゼボックスのポケモンをスライドさせて、野生のポケモンとバトル
パズルは下画面の「トローゼボックス」にいるポケモンをタッチしてスライドさせ、3匹以上そろえていくのが基本。ポケモンを消して攻撃すれば野生のポケモンのHPが減少し、HPがゼロになると捕まえることができます。

また、相手となる野生のポケモンも一定時間ごとにこちらに攻撃してくるため、「トローゼボックス」のエネルギーは時間とともに減少。さらに、野生のポケモンが「トローゼボックス」に落ちてパズルを妨害してくることもあります。「トローゼボックス」のエネルギーがゼロになってしまうと、ゲームオーバーです。

トローゼチャンスは、ポケモン大連鎖のチャンス!
ポケモンを連続して消すとコンボが発生し、野生のポケモンに大ダメージを与えることができます。また、ポケモンを4匹以上、3匹以上と連続して消すと虹色画面の「トローゼチャンス」状態になり、ポケモンを2匹以上そろえるだけで消すことができるようになります。

この「トローゼチャンス」中やコンボの途中にもポケモンを動かすことができるため、全てのポケモンを消す「マッチオール」による連鎖など、上手くいけばとてつもないコンボを発生させて一撃で野生のポケモンを「トローゼ」してしまうことも可能です。

すれちがい通信と最大4人のローカル協力プレイに対応
本作には『ポケットモンスター X・Y』をはじめとする『ポケットモンスター』シリーズから、合計718種類のポケモンたちが登場。「トローゼ」したポケモンは「ポケモンリスト」に表示され、詳細なデータを閲覧したり、「サポートポケモン」としてステージに連れていくことができます。

それぞれのポケモンには「タイプ」や「こうげきりょく」といったステータスが存在し、同じポケモンを使い続けるとポケモンが懐くといった育成要素もあります。また、最大4人までのローカル協力プレイと、「すれちがい通信」によるお気に入りポケモンやプレイデータの交換にも対応しています。

ポケモンの技やコンボなど、歯応えのあるアクションパズルゲーム
『ポケモンバトルトローゼ』。マッチ3パズルは人気ジャンルとしてスマホを中心に多くの作品がリリースされていますが、本作は全体的にとてもポケモンらしいアレンジの利いたパズルゲームに仕上がっています。後半になるとステージの難易度はかなり高くなり、ポケモンの技やコンボの組み立てなど、アクションパズルゲームとしてのやり応えも十分の内容です。

前作の『ポケモントローゼ』はもちろん、『ポケモンピンボール』や『ポケモンカードGB』といったポケモンの派生ゲームには名作が多いですが、本作も1ステージのプレイ時間が短く何度も繰り返しプレイできてやり込み要素も豊富なため、かつての名作たちと同様についつい暇を見つけて遊びたくなるタイプの作品です。



『ポケモンバトルトローゼ』は、好評配信中で価格は762円(税別)です。

(c)2014 Pokemon. (c)1995-2014 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Developed by Genius Sonority Inc.


【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType
《ロココ試作型》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ニーアオートマタ』発売記念のお祝いイラスト公開!ネタバレありの“グッ”とくるワンシーン

    スイッチ版『ニーアオートマタ』発売記念のお祝いイラスト公開!ネタバレありの“グッ”とくるワンシーン

  2. 『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

    『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  4. 『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

  5. 『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』ジェスチャーの連続入力に制限―通信時にロビーへ大きな負荷がかかると判明

  7. 『スプラトゥーン3』おすすめのヘッドセットを紹介!オーディオミキサーを使えばボイスチャットも簡単に

  8. 『スプラトゥーン3』ジャイロ操作に違和感があったら、「補正」を試して!知っておきたい2つの方法

  9. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  10. 「ベヨネッタ」は、肩出しニット&ジーンズな“私服姿”もスタイリッシュ!情報たっぷりなデザイン画が読むだけで面白い

アクセスランキングをもっと見る