人生にゲームをプラスするメディア

テーマソング「クロイウタ」も流れる『ドラッグ オン ドラグーン3』PV初公開 ─ ボイスキャストも発表

スクウェア・エニックスは、プレイステーション3ソフト『ドラッグ オン ドラグーン3』のボイスキャストやテーマソングを発表し、最新PVを公開しました。

ソニー PS3
『ドラッグ オン ドラグーン3』PV公開
  • 『ドラッグ オン ドラグーン3』PV公開
  • ゼロ:内田 真礼氏
  • ワン:田中 理恵氏
  • ミハイル:東山 奈央氏
  • ディト:斎賀 みつき氏
  • オクタ:茶風林氏
  • デカート:井上 和彦氏
  • セント:置鮎 龍太郎氏
スクウェア・エニックスは、プレイステーション3ソフト『ドラッグ オン ドラグーン3』のボイスキャストやテーマソングを発表し、最新PVを公開しました。

「抗え、最後まで」というキャッチコピーと共に始まった『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズは、直接のナンバリングタイトルとしては8年もの年月を経た今年の10月31日に、最新作『ドラッグ オン ドラグーン3』が発売されます。

長年の沈黙から産声を上げた『ドラッグ オン ドラグーン3』は、時代的に第1作目よりも以前の物語となります。初代には、世界のルールとして「契約」という概念があり、1作目2作目共に、契約を結んだ(もしくは縛られた)キャラ達が多く存在しました。主人公からしても、1作目では自身の「声」と引き替えにレッドドラゴンと契約を結んでいます。

本作と1作目以降の時代では、そういった世界のルールの違いも見てとれるため、逆を言えば、「契約」といった概念やその誕生のルーツが本作で明かされるのかもしれず、その点も楽しみのひとつと言えます。

世界観を始め、未だに謎が多い『ドラッグ オン ドラグーン3』ですが、このたび登場キャラクターのボイスキャストが発表されました。担当となる声優陣から、逆算的にキャラの性格などを推察してみるのも、面白いかもしれません。

声優陣リスト(敬称略)
・ゼロ:内田 真礼
・ワン:田中 理恵
・ミハイル:東山 奈央
・ディト:斎賀 みつき
・オクタ:茶風林
・デカート:井上 和彦
・セント:置鮎 龍太郎


また、今回発表された声優陣の熱演の一端を聴くことができる最新PVが、公式サイトにて公開されています。実際の演技を耳にし、それぞれのキャラへの洞察をいっそう深めてみてください。どこか一線を越えてしまったように思えるゼロの口調や、対極的なほど幼く聞こえるミハエルの声など、興味を引く部分が数多あるPVとなっています。



加えてPV内では、本作のテーマソングである「クロイウタ」の一部も流れています。歌うのは、2011年10月にメジャーデビューを果たした藍井エイル氏。「Fate/Zero」のエンディングテーマや、「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編のオープニングテーマなども担当しており、その確かな歌声はここで解説よりも、実際にPVを聴き、耳で確かめてください。

この他にも公式サイトでは、ゼロに引き続き、ファイブの短編小説「My Favorite Things」が公開されました。著者は、前回と同じく映島巡氏。ゼロの小説では、追いつめられた状況で露わになる彼女の深層が覗き見れましたが、今回のファイブではごく日常的な1シーンから、彼女の考え方や業の深さを知ることが出来ます。気になる方は、併せて公式サイトをご覧ください。

発売まで4ヶ月を切り、様々な情報が出始めてきた『ドラッグ オン ドラグーン3』。しかし現段階でもファイブの声優は明かされていませんし、公式サイトのキャラクターでも空欄と思わしきスペースが目立ち、あと数人が新キャラとして公開される可能性があります。

今後も寄せられるであろう『ドラッグ オン ドラグーン3』の続報を、今回のPVを楽しみつつ、どうかゆるりとお待ちください。


『ドラッグ オン ドラグーン3』は、10月31日発売予定で、価格は通常版が7,980円(税込)、スクウェア・エニックスe-STORE専売の『DRAG-ON DRAGOON 10周年記念BOX』が19,800円(税込)です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Character Design : Kimihiko Fujisaka.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  2. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

    PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  5. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  8. スクウェアには「アヤ・ブレア」というセクシーな女性がいた ─ 「プレステクラシック」に収録される懐かしの『パラサイト・イヴ』特集

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

アクセスランキングをもっと見る