人生にゲームをプラスするメディア

怒りの体験型連続活劇アクション『ASURA’S WRATH』の全てを3300ページに収めた設定資料集が登場

ソニー PS3

DVD
  • DVD
  • 画-GA-
  • 解-KAI-
  • 劇-GEKI-
  • 蒐-SHU-
サイバーコネクトツーは、PS3/Xbox 360ソフト『ASURA’S WRATH』の開発資料を完全収録した「アスラズ ラース 完全設定資料集 DIGITAL EDITION」を発売することを発表しました。

『ASURA’S WRATH』は、同社とカプコンによる体験型連続活劇アクションゲームで、アクションと映像演出が融合した、従来のゲームの枠にとらわれない全く新しい作品となっています。ゲーム開始から、画面に「作画」や「作画監督」といったスタッフロールが流れるほど映像に力が入っており、これでもかというぐらい絶妙なタイミングで表示されるQTEによりプレイヤーをゲームに引き込んで離しません。世界観的には、仏教を題材としていると思われるものの、そのスケールは宇宙規模で、サイバーコネクトツー得意の作り込まれた設定は、同社の作品のなかでも異色かつ非常に濃いものとなっています。

そんな『ASURA’S WRATH』を完全に網羅した設定資料集がこの「アスラズ ラース 完全設定資料集 DIGITAL EDITION」です。本資料集では、パブリシティイラストやインターバルイラストに加え、時津氏の描き下ろしイラストとそのワークフローを「画-GA-」、キャラクターの設定や各話の設定資料、お蔵入りとなった未公開の資料などを「蒐-SHU-」、発売時に話題となった映像演出の要とも呼べる26話分(DLC含む)の絵コンテをまとめた「劇-GEKI-」など8000点を超える膨大な資料PDFをROMに収録し、デジタルデータとして販売。また、各収録内容の見どころや制作総指揮を務めた松山洋の壱万文字手記などを収録した冊子「解-KAI-」もセットにし、専用ケースに入れて販売されます。

紙媒体では到底収まらなかった、詳細かつ過去類を見ない莫大なボリューム。約4年の制作期間中に生まれた創造物を、1から100までを余すところ無く収録したゲーム制作の舞台裏は、本作のファンにはもちろんのこと、ゲーム業界やアート、エンターテインメント業界においてクリエィブを志す方にとっても、便利な資料として重宝する商品ではないでしょうか。


■「アスラズ ラース」完全設定資料集 DIGITAL EDITION
・商品名:「アスラズ ラース」完全設定資料集 DIGITAL EDITION

・ 仕様 :
<DVD-ROM>デジタルデータ収録 ※映像作品ではございません。
<付録冊子>B6サイズ、48P、フルカラー ※シリアル番号はございません。

・本誌内容:キャラクターのラフ画や未公開資料を含む秘蔵資料 約8000点
<画-GA-(全252ページ)>
キャラクターデザインを務めた時津氏が本書のために描き下ろしたイラストとワークフロー
国内外で使用した全パブリシティイラスト、インターバルイラストを網羅

<蒐-SHU-(全689ページ)>
キャラクターの設定や各話の舞台設定資料
お蔵入りとなった未公開の資料やプロトタイプの設定を収録

<劇-GEKI-(全2388ページ)>
カットされた未公開シーンを含む絵コンテを全収録
STUDIO 4°Cの大平晋也監督、中澤一登監督によるアニメパート「第11.5話」「第15.5話」の絵コンテも完全収録

<解-KAI-(全48ページ)>
「画-GA-」「蒐-SHU-」「劇-GEKI-」の見どころ解説
松山 洋による壱万文字手記“『ASURA'S WRATH』全記録” など

・詳細:http://cc2.shop-pro.jp/?pid=60147093

・推奨環境:PDFファイルをご覧になるには、ご使用のデバイスに閲覧ソフトウェアのAdobe Readerがインストールされている必要があります。


「アスラズ ラース 完全設定資料集 DIGITAL EDITION」は7月下旬発売予定で、価格は、5,000円(税込)です。なお、既にサイバーコネクトツーオンラインショップ「CC2STORE」で予約が開始されており、7月下旬より「Amazon.co.jp」他、コトブキヤ各店舗等でも販売予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

    【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  2. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  3. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  4. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  5. 『アイドルマスター ステラステージ』紹介PV「如月千早」編が公開、新しいスタートを切った千早の行く末は

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. ひと駆けいこうぜ!『モンスターハンター:アリマ』開催決定、中央競馬「有馬記念」コラボイベント

  10. 『モンハン:ワールド』プレイヤーが所属する「新大陸古龍調査団」の詳細が公開!主要人物たちの紹介も

アクセスランキングをもっと見る