人生にゲームをプラスするメディア

3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』開発決定の理由はシリーズを進化させるため

任天堂 3DS

3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』開発決定の理由はシリーズを進化させるため
  • 3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』開発決定の理由はシリーズを進化させるため
  • 3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』開発決定の理由はシリーズを進化させるため
  • 3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』開発決定の理由はシリーズを進化させるため
桜井政博氏が、3DS版『大乱闘スマッシュブラザーズ』制作の理由について海外メディア「Puissance Nintendo」のインタビューで語っています。

桜井氏が、任天堂の岩田社長から『スマブラ』新作について打診を受けたのは、ちょうど『新・光神話 パルテナの鏡』の開発が終わりにさしかかっていた頃で、同時にWii U向けとして制作するか、それとも3DS向けにするかについても相談を受けたようです。
当時、これ以上シリーズを進化させられないと考えていた桜井氏でしたが、もしかするとハンドヘルド機がそれを解決してくれるのではないかと思い、3DS版の制作を決意しました。

しかし最終的にWii U版のリリースも決定したのは、小さな画面上で『スマブラ』のようなゲームをプレイする上で、3DSにいくつかの制限があったためだと桜井氏は語っています。そのため、決して容易ではないとわかっていながらも、各プラットフォームの特性に合わせ2つのバージョンの制作が決定されました。

なお桜井氏によると、それぞれのバージョンは、キャラクターが同じでもアリーナは全く異なり、3DS版はポータブルコンソールベースに、そしてWii U版はホームコンソールベースに合わせて作られているそうで、リードプラットフォームは存在しないということです。

(C)Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  4. スイッチ『ARMS』新ファイターは緑の伸びるブキミなヤツ!?「DNAマン」が参戦決定

  5. スイッチ関連アクセサリーが続々登場、『ゼルダの伝説』ポーチや『スプラトゥーン2』収納ボックスなど

  6. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  7. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  8. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

  9. 【特集】ニンテンドースイッチでゲームキャプチャをやってみた

  10. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

アクセスランキングをもっと見る