人生にゲームをプラスするメディア

砲台も撃ち砲台!?『ロスト プラネット3』プレイ動画第2弾「マルチプレイモード編」を公開

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ロスト プラネット3』において、プレイ動画第2弾となる「マルチプレイモード編」を公開しました。

ソニー PS3
マルチプレイを楽しむ動画が公開
  • マルチプレイを楽しむ動画が公開
  • 5VS5の10人対戦が可能
  • 緊迫の対戦中
  • バイタルスーツが同時爆破
  • 楽しすぎて、ついこんな台詞まで…!
  • 豪華な数量限定特典
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ロスト プラネット3』において、プレイ動画第2弾となる「マルチプレイモード編」を公開しました。

ロスト プラネット3』は、枯渇した資源を補うために入植実験候補第三番惑星『EDN-3rd』の大地に足を降ろした主人公が、極寒の惑星で遭遇する様々なドラマやサバイバルを描いたシネマティックシューティングで、『ロスト プラネット』シリーズの最新作となります。

今回公開されたのは、全3回を予定している動画シリーズの第2弾となります。第1弾の「シングルプレイ編」では、『ロスト プラネット3』の物語や世界観、爽快な戦闘面などの魅力が語られました。

そして第2弾では、NEVECと雪賊に分かれての対戦を実際に行いながら、本作のマルチプレイの醍醐味や楽しさが紹介されています。チーム分けは、「シングルプレイ編」にも登場したディレクターの大黒健二氏とゲーム実況プレイヤーのガッチマン氏、プロデューサーのアンドリュー・サマンスキー氏とタレントの鈴木咲氏が、それぞれNEVECと雪賊のチームを率いました。

対戦中には、通常移動ではたどり着けない高所や崖を降りる際に使用する「アンカー」を用いる場面や、機能を停止させられたバトルキャットを直す「修理」、体力回復速度を高めてくれる設置アイテム「プロトハーモナイザー」などの要素が説明されたり、お馴染みの「バイタルスーツ」が活躍するシーンもあります。ちなみにバイタルスーツも修理が可能なので、うまく使いこなせば高い戦力を維持し続けることも可能です。

対戦は舞台を変えつつ、「エイクリッドサバイバル」へ突入します。マルチプレイの面白さにテンションもあがったのか、軽妙なジョークが飛び出す場面もあり、実に楽しそうなプレイ動画となっています。この他にも、様々な要素が紹介されていますので、気になる方は公式サイトをチェックしてください。



第3弾となるマルチプレイ後編は6月27日公開予定となっていますので、続きが気になる方は覚えておいてください。


『ロスト プラネット3』は8月29日発売予定。価格は6,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

    「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  2. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

    筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  3. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  4. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  5. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  6. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

アクセスランキングをもっと見る