人生にゲームをプラスするメディア

新たなる歴史が、今ここに始まる!スクエニ初の三国志作品『三国志乱舞』の最新PV公開

モバイル・スマートフォン iPhone

スクエニ史上初の三国志ゲーム化!
  • スクエニ史上初の三国志ゲーム化!
  • 孔明も艶やかに登場
  • 覇王、曹操
  • 威風堂々たる勇姿
  • こちらにもなぜか関羽が…しかも女性!?
  • 『三国志乱舞』ロゴ
スクウェア・エニックスは、先日公開したティザーサイトを更新し、iOS向けソフト「三国志乱舞」の製作を発表しました。

これまで様々なテーマやコンセプトを元にゲームを作ってきたスクウェア・エニックスですが、その長い歴史の中に「三国志」を直接扱ったものはありませんでした。ユーザーの方々も、『FF』や『ドラクエ』などのイメージが強いかと思います。

そのスクウェア・エニックス史上初となる、三国志を題材にした『三国志乱舞』を、iOS向けにリリースすると公式サイト上で発表しました。タイトルと対応機種以外の詳細はまだ不明で、配信日も未定となっています。

ですが、サイト更新にあわせてプロモーションムービーが公開されており、美麗極まるキャラクター達が矢継ぎ早に現れる、豪華絢爛な動画を観覧することができます。「覇王」曹操や、義に生きる劉備、関羽、張飛といったおなじみの面々が姿を見せるのですが、雄々しい二人の姿とは異なり、本作の劉備は柔らかいタッチで表現されており、胸も大きな隆起が見られます。どうやら本作において劉備は、女性として登場するようです。

変化が見られるのは劉備だけではなく、三国志には欠かせない孔明や司馬懿も、それぞれ迫力ある美人として描かれています。

一部キャラが女性化していますが、ムービーで投げかけられる問いかけは、決して軽いものではなく、「戦いの果てに何が残るというのか」「何故戦うのか」と、戦乱に揺れるそれぞれの心情へと踏み込む言葉が、印象に残ります。



「新たなる歴史が、今ここに始まる」という言葉通りにここから、これまでになかった三国志と、新しいスクウェア・エニックスが姿を見せるのかもしれません。

ゲーム性やジャンルなども明かされていませんが、スクウェア・エニックスが初めて手がける「三国志」となる本作。どのようなものになるのか、まったく予想がつきません。今は、期待と共に続報を待ちましょう。


『三国志乱舞』は、発売日・価格ともに未定です。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. ALL Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

    Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『ファンタジーライフ オンライン』サービス開始が7月23日に決定!前日には配信記念の生放送も実施

  5. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  8. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  9. 『ゴリラが背中に湿布を貼ってくれる』Unityでゴリラに取りつかれた奇ゲーを量産するHaruma Toshiyukiとは?【特集】

  10. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

アクセスランキングをもっと見る