人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載

『牧場物語』の生みの親として知られるゲームクリエイター和田康宏氏の新作が『ホームタウンストーリー』です。E3 2013でプレイアブル出展されていましたので、そのファーストインプレッションをお届けします。

任天堂 3DS
【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
『牧場物語』の生みの親として知られるゲームクリエイター和田康宏氏の新作が『ホームタウンストーリー』です。「プロジェクト・ハピネス」という名で発表されて以来、ようやく遊べる状態となり、E3 2013でプレイアブル出展されていましたので、そのファーストインプレッションをお届けします。

まず触ってすぐ感じたことは、『牧場物語』の生みの親が作ったゲームということで、ゲームシステムやUIなどが『牧場物語』に近いということ。そしてサウンドに『ファイナルファンタジー』の作曲家として有名な植松信夫氏、キャラクターデザインに『ポケットモンスター』のピカチュウをデザインした、にしだあつこ氏が制作に参加。豪華スタッフによって制作されたのが『ホームタウンストーリー』です。

『牧場物語』に近いと上記で語りましたが、最大の違いは「牧場が無い」ということ。今回はお店を経営していきます。まずプレイヤーの分身をメイキング。髪型や服を選び、名前を決定してゲームスタート。E3デモバージョンではひとまずすぐ遊べる状態(アイテムを既にいくつか持っている状態)になっていて、すぐにお店を経営することができました。まずは店内に机をおき、売りたいアイテムを乗せるだけでOK。お客さんが欲しい物を購入すると、売上金が入ります。製品版では売上を伸ばしていくことで、お店も大きくなっていくとか。

お店の外に出ると、様々な場所に行けたり、行き交うキャラクター達と会話を楽しむことができます。『牧場物語』のように時間の概念があり、朝、昼、夜をどう過ごすかがポイントになるようです。

気になる開発進行度ですが、NATSUMEのアダム・フィッチ氏の話によれば「αとβの中間くらい」とのことで、完成までにはまだもう少し時間が掛かりそうです。



また、『ホームタウンストーリー』の最新映像を入手。可愛いキャラクターたちが動いている姿をぜひ動画でご覧ください。なお、北米では『牧場物語』を販売しているNATSUMEからの発売となりますが、日本ではTOY BOXがパブリッシングを行うとのことで、日本での正式な発表が待ち遠しいですね。

(C)2013 Natsume Inc./TOY BOX Inc./Rising Star Games
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【注意喚起】『ポケモンユナイト』ゲームバランス上で致命的なバグが発生中、プレイする際には十分な注意を

    【注意喚起】『ポケモンユナイト』ゲームバランス上で致命的なバグが発生中、プレイする際には十分な注意を

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『スプラトゥーン3』最新映像の詳細到着!スペシャルウェポンからステージまで、その内容を一挙紹介

    『スプラトゥーン3』最新映像の詳細到着!スペシャルウェポンからステージまで、その内容を一挙紹介

  4. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、9月27日から「ヨドバシ」にて抽選予約開始―当選確率が上がる優遇条件あり

  5. 『ポケモンユナイト』いまの環境で勝てるポケモン6選!フシギバナが超強化

  6. なぜ『バイオハザードGAIDEN』は黒歴史になったのか? ゲームボーイカラーで発売された幻のタイトルを解説【『バイオハザード』25周年特集】

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 『ポケモンユナイト』初心者が絶対に覚えたい「勝つための10のポイント」!

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る