人生にゲームをプラスするメディア

手のひらに乗る音速体験!3DS版『ソニック ロストワールド』PV映像が公式サイトに登場

セガは、『ソニック ロストワールド』のニンテンドー3DS版プロモーション映像を公開しました。

任天堂 3DS
史上最速の英雄はダテじゃない!
  • 史上最速の英雄はダテじゃない!
  • 素早く動いて敵を翻弄
  • 立体的なステージをフル活用
  • 崖を登るなんて容易いことです
セガは、『ソニック ロストワールド』のニンテンドー3DS版プロモーション映像を公開しました。

『ソニック ロストワールド』は、史上最速の英雄「ソニック」の活躍を描くシリーズ最新作で、スピード感と遊びやすさをパワーアップさせ、一新されたステージを360度にハイスピードで縦横無尽に駆け回るアクションゲームです。また、Wii Uとニンテンドー3DS、それぞれの機能を活かしたシステムを搭載し、より遊びの幅が広がっているとのことです。

今回公開されたのは、3DS版のプロモーション映像となります。史上最狂の敵と称される六鬼衆を相手に立ち回るソニックの勇姿や、フィールドを高速で駆けめぐる様子などを収めています。

めまぐるしい速度でソニックが動き回りますが、画面自体が見づらくなるようなことはなく、スピードから得られる爽快感がダイレクトに伝わってきます。大きなイモムシらしき敵と戦う時も、素早く攻撃を回避しながら華麗に反撃を決めており、操作面での不安も感じさせません。

小気味よいアクションで綴られた、今回のニンテンドー3DS版プロモーションムービー。興味がある方は、公式サイトをチェックしてください。




この映像だけでは待ちきれないという方は、東京ジョイポリスで6月23日に行われる「ソニック バースデーパーティー2013」にて、開発者による『ソニック ロストワールド』のプレゼンテーションが行われますので、それを見に行くのはいかがでしょうか。

「ソニック バースデーパーティー2013」の特別観覧エリアご招待の応募は残念ながら締め切られていますが、エリア外から見ることはできますので、ご安心ください。ただし、東京ジョイポリスへの入場料は別途必要となります。

バースデーイベントに最新作の情報と、話題の尽きないソニックですが、次はどんな形でファンを驚かすのでしょうか。ぜひ期待してください。


『ソニック ロストワールド』は、2013年秋発売予定で価格は未定です。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  5. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る