人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】『FFXIV:新生エオルゼア』ゲーム内映像で構成されたトレーラー公開、さらに新ジョブも

スクウェア・エニックスは、「E3 2013」にて、PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』の最新トレーラー「FINAL FANTASY XIV CRYSTAL'S CALL」を公開しました。

ソニー PS3
迫力のイフリート
  • 迫力のイフリート
  • 戦闘シーンも確認できます
  • 鮮やかな大空
  • 緻密な描写に見とれます
  • 絶景ロケーションも多数あり
  • 「学者」などの勇姿がここに!
  • 【E3 2013】『FFXIV:新生エオルゼア』ゲーム内映像で構成されたトレーラー公開、さらに新ジョブも
スクウェア・エニックスは、「E3 2013」にて、PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』の最新トレーラー「FINAL FANTASY XIV CRYSTAL'S CALL」を公開しました。

6月14日よりβテストのフェーズ3が始まる『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』。ファンの熱い声に応え、新たに生まれ変わろうとしている『FFXIV:新生エオルゼア』の一端を明かすトレーラーを、今回紹介いたします。

今回のトレーラーは、すべて『FFXIV:新生エオルゼア』のゲーム内クエストシーンやバトルシーンで構成されたものなので、実際にプレイする時に表示される映像と遜色ないものとなっています。

畏怖の念すら与えるイフリートが爆炎と共に姿を現して激しい戦闘を繰り広げ、様々な魔法や迫力あるスキルを放つ戦闘シーンや、物語の重要な断片とおぼしき場面などが、息をつかせぬ構成で次々と目の前に現れます。

また、大空や森、雪などの大自然から、城壁や街といった人工物まで、その描写力は圧巻の一言で、ただ見ているだけでも、『新生エオルゼア』の世界へと引き込まれてしまいそうです。βテストに参加される方や製品版を待っている方だけでなく、興味はあるが迷っている方にも、お勧めの動画です。よければチェックしてみてください。



この他にも、新たなジョブ「学者」の情報が公開されました。古の時代、強力な魔法が猛威を振るう中、海兵を指揮して都市国家「ニーム」を守ってきたという歴史を持つという、この新しいジョブは、使い魔「フェアリー」を操り、味方を癒しつつ潜在能力を引き出す力に長けているとのことです。

この「学者」をはじめ、「巴術士」や「召喚士」の勇姿を捉えた動画も公開されていますので、興味のある方は併せてご覧ください。



現在βテスト中の『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』。今回のテストを経ることで、更に完成度が上がることでしょう。この夏に正式サービスが開始されますので、もう少しだけお待ちください。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は、8月27日発売予定で、PS3版の価格は、通常版が3,300円(税込)で、コレクターズエディションが10,290円(税込)です。PC版は、通常版・コレクターズエディションともにオープン価格となります。

(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新イベントで「グゥオパァー」が話題沸騰!会話背景で自由気ままに行動―旅人達をメッロメロに

    『原神』新イベントで「グゥオパァー」が話題沸騰!会話背景で自由気ままに行動―旅人達をメッロメロに

  2. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】─「ゲオ」が新たな抽選受付を開始、『鬼滅の刃』セットも用意

    「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】─「ゲオ」が新たな抽選受付を開始、『鬼滅の刃』セットも用意

  4. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  5. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  6. Amazonにて『グランツーリスモ7』予約開始─2022年3月4日発売、サントラなどが付属する数量限定版も登場

  7. 『うみねこのなく頃に』と戦国メイドカフェ「もののぷ」がコラボ、コミケ情報も

  8. グラの綺麗さ=リアルさではないー『テイルズ オブ アライズ』における“絵画的表現”の美学

  9. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  10. 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

アクセスランキングをもっと見る