人生にゲームをプラスするメディア

『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開

先日、デビュートレイラーにて急遽リリース発表された『鉄拳』シリーズ初、基本無料でプレイ出来るプレイステーション3オンライン専用タイトル『鉄拳レボリューション』ですが、6月12日、PlayStation Storeより配信開始されました。

ソニー PS3
『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 1プレイ1枚のコインシステム
先日、デビュートレイラーにて急遽リリース発表された『鉄拳』シリーズ初、基本無料でプレイ出来るプレイステーション3オンライン専用タイトル『鉄拳レボリューション』ですが、6月12日、PlayStation Storeより配信開始されました。

ダウンロード容量は約1.9GB、CEROレーティングは「B」、全てのモードを基本料金無料で継続的に楽しめるほか、派手な技を簡単壮快に繰り出すことが出来るようになり、攻撃エフェクトもより華やかに。そして、シリーズ初となる「育成要素」を搭載し、自分だけのオリジナルキャラクターを育成することが出来るようになった『鉄拳』最新作とのことです。

また、それに配信開始伴い、公式サイトにて本作の詳細仕様も公開されました。

【ABOUT】
・遊べば遊ぶほほどレベルアップ。強化ポイントを振り分けて、どんなキャラクターに成長させるかはプレイヤー次第。
・スペシャルアーツとクリティカルアーツが全キャラクターに追加。豪快なエフェクトで強力な技が一目瞭然。
・「ギフトポイント」が貯まると新しいキャラクターが使用可能に。個性豊かなキャラクターを集めよう。

【PLAY】
・「対CPU戦」と「対人戦」をプレイすることができ、1プレイに1枚使用するコインシステムとなっています。

【MODE】
■対CPU戦
・ARCADE BATTLE:全8ステージに渡ってCPUと対戦し、ステージクリアを目指します。練習しながら報酬を獲得することが可能。

■対人戦
・RANKED MATCH:プレイヤー同士の腕前を競う「段位戦」を行えます。本格的な対戦が可能。
・PLAYER MATCH:条件に合う相手を検索する「サーチセッション」と、自分好みの部屋を作成する「クリエイトセッション」があり、フレンドと気軽に対戦が可能。

■その他設定
・CHARACTER STATUS:「パワー」「タフネス」「スピリット」にポイントを振り分けキャラクターを強化、自分好みのキャラクターを育成可能。

【CHARACTER】
初期キャラクターは下記の8人となっており、各モードをプレイして獲得した「ギフトポイント」が一定以上貯まるとNEWキャラクターがプレゼントされます。

●三島 一八
・国籍:なし
・格闘スタイル:三島流喧嘩空手

●ラース・アレクサンダーソン
・国籍:スウェーデン
・格闘スタイル:空手

●風間 飛鳥
・国籍:日本
・格闘スタイル:風間流古武術

●リリ
・国籍:モナコ
・格闘スタイル:我流

●ポール・フェニックス
・国籍:アメリカ
・格闘スタイル:柔道をベースとした総合格闘技

●キング
・国籍:メキシコ
・格闘スタイル:プロレスリング

●マーシャル・ロウ
・国籍:アメリカ
・格闘スタイル:マーシャル・アーツ

●ジャック-6
・国籍:不明
・格闘スタイル:力任せ

その他、公式サイトでは、FAQやオンラインサービス利用規約の公開に、配信記念アンケートの募集が行われているので、注目するユーザーはチェックしてみてはいかがでしょうか。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

    『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  4. 『Apex Legends』チート・スマーフ対策に「バトルパス購入アカウントのみランクマッチに参加可能」を提案―ユーザーアンケートでは過半数が賛成派

  5. 『Apex Legends』で続く“鯖落ちグリッチ”に対するアップデートが配信―対象ゲームは無効試合、ランクポイント増減なし

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月14日】─新たに「ゲオ」が抽選受付を開始

  8. 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

  9. 『サイバーパンク2077』自由度高いキャラクリに費やされた時間はなんと6,360,000時間!

  10. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

アクセスランキングをもっと見る