人生にゲームをプラスするメディア

『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』が3DSバーチャルコンソールに登場、4人までのDLプレイも可能

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS バーチャルコンソール ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動
  • ニンテンドー3DS バーチャルコンソール ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動
アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンソフト『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』を6月12日より配信すると発表しました。

『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』は1990年10月12日に発売されたファミコン向けソフトです。前作『ダウンタウン熱血物語』のカンタン操作はそのままに、本作ではアクションの数が大増量。 4人までの同時プレイもできるようになって、楽しみもグッと増え、シリーズ中で1、2を争う人気作品となりました。今回、その本作がニンテンドー3DS向けのバーチャルコンソールとして登場しました。

■ストーリー
前生徒会長であった「山田」の悪事をお詫びするため、冷峰学園生徒会は、他の学校との運動会をやることを提案した。その内容はすべて、新生徒会長の「藤堂護」に任せられた。しかし、藤堂はお詫びどころか冷峰学園以外の学校をつぶそうとたくらんでいたのだった。そのため競技の内容は凄まじいものになり、冷峰学園のメンバーも超強力な奴らが揃えられた。こんな運動会に参加するものなど、一人もいないと誰もが思っていた。しかし、平然と参加する奴らがいたのだ。「くにお」率いる熱血高校チームと「りき」が率いる花園高校チーム、「豪田」がまとめ上げた連合チームである。かくして藤堂の考えた運動会は、この4チームで行われることになったのである。

プレイできるキャラクターがたくさん登場するこのゲーム。足が速かったり、力が強かったりと、キャラクターたちの能力も個性的です。プレイするキャラクターは競技ごとに変えられるので、アクション操作の腕のみならず、プレイヤーの采配能力も試されます。

このゲームでは、4つの競技を行って総合優勝をめざします。2人以上でプレイするときは全競技を最後まで行って順位を競い、1人でプレイするときは各競技終了時の総合得点で、つねに1位をとらなければゲームオーバーとなります。

■夢見町クロスカントリー
冷峰学園の門の前からスタートし、夢見町を一周して戻ってくる競技です。矢印の方向へ進みましょう。コースにはいくつものエリアがあり、それぞれチェックポイントで区切られています。全員が現在のエリアをクリアすると、クリアした順に次のエリアをスタートします(全員が同じエリアをクリアするまでは、ほかの選手も次のエリアには進みません)。ゴールする前に制限時間がなくなった選手は失格です。なお、競技設定画面で「かぜは?」を「あり」に設定しておくと、画面の右や左からときどき風が吹いてきます。

■障害部屋競争
スタート後、障害の置かれた部屋を次々とクリアしてゴールをめざします。競技の進みかたなどは基本的にクロスカントリーと同様ですが、風の設定はありません。また、制限時間はエリアのものになり、ゴールのあるエリアで制限時間がなくなると失格となります。

■棒の上の玉割り競争
ほかの1チームと組み、画面の中央に置かれた玉を先に割る競技です。組んだチームと協力し合うことがポイントとなります。玉が割られる前に制限時間がなくなると、全員失格になります。

■勝ち抜き格闘大会
4人が入り乱れて戦い、最後まで残ったプレイヤーが優勝する競技です。制限時間内に勝負が決まらなかった場合は、順位による得点はありません。また「かちぬきかくとう」の競技中は、各選手はそれぞれ「龍尾嵐風脚」や「天殺龍神拳」といった強力な必殺技を使うことができます。

「クロスカントリー」や「しょうがいべや」では、スタート時に合図のピストルが鳴る前にスタートラインを超えるとフライングになり、3回フライングすると失格となります。

ジャンプやアイテムの使用といった全競技/キャラクター共通のアクションの他に、クロスカントリーや障害部屋では「ひじ打ち」「どすこい突き」、玉割り競争では「パンチ/棒登りパンチ」といった各競技別の専用アクションも用意されています。

また、本当にアツいプレイを楽しむなら、友だちとの同時プレイがオススメです。1人ではなかなか勝てなかったコンピュータのチームにも、2人で協力して挑めばきっと勝てるはず。でも、本当に強いライバルはコンピュータではないかもしれません。このバーチャルコンソールでは、1本のソフトで最大4人までのダウンロードプレイも楽しむことができるので、プレイヤー同士の対戦でこそ味わえる手に汗握るアツい戦いを、是非楽しんでみてください。

『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』は6月12日より配信開始。価格は500円(税込)となっています。

(C)Million Co.,Ltd.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る