人生にゲームをプラスするメディア

『エスカ&ロジーのアトリエ』ゲームの進行に合わせて発展する新しい調合システムを採用

ガストは、プレイステーション3ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『エスカ&ロジーのアトリエ』ゲームの進行に合わせて発展する新しい調合システムを採用
  • 『エスカ&ロジーのアトリエ』ゲームの進行に合わせて発展する新しい調合システムを採用
  • 調合Lvが低いうちは基本的な調合しかできませんが…
  • 調合Lvを上げ、スキルを活用することで強力な調合が可能に。
  • 調合スキルの使用には、投入した材料で決まる「場の属性」が必要です。
  • 場の属性により、使えるスキルがリストアップされます。
  • 「完全分裂」スキル:素材を再投入し、属性値を大幅アップ。
  • 「属性値還元LV2」。属性値を効力に変換。
  • 「全てを注ぐ」。アイテム属性値50%アップ。
ガストは、プレイステーション3ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の最新情報を公開しました。

シリーズ最新作『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』は、2人の主人公のどちらを選ぶかで違った視点からストーリーを楽しめるほか、新たなシステムも多数搭載しています。

そのひとつが、アトリエシリーズの顔とも言える「錬金術」を使った調合システムです。本作の調合では、調合Lvの上昇と共に新たな要素が開放される仕組みになっています。これにより、複雑な調合システムを段階的に、楽しみながら理解することができるということです。

他にも、装備品に別のアイテムの効果を付与する「錬成システム」(主人公のひとり・ロジーだけが使用可能)や、採取地で手に入れた前時代の遺物をレシピや材料として再利用できる「分解システム」などが新登場。新鮮な気持ちで錬金術を楽しめそうです。

新たに公開となった登場キャラクター4名もご紹介します。

■リンカ(CV:小清水亜美)
班長補佐としてマリオンを支え続ける、戦闘のスペシャリスト。多くの出張先で磨かれた剣の腕は一流だが、純粋で素直な性格ゆえに勘違いも多く、それが原因でトラブルを引き起こしてしまうこともしばしば。エスカたちという部下を初めて持つが、分からないなりに上司として振る舞おうと努力する。

■マリオン・クィン(CV:植田佳奈)
辺境の地での任務を終え、中央に戻ってきた矢先に別の辺境の地へと飛ばされたベテラン役人。前回の調査任務の功績が認められてついに昇格し、そこでコルセイト支部の「開発班」の班長として就任することになる。しかし、人手不足の開発班はほとんど実績が上げられていなかったようで、赴任したときは既にマリオンと相棒のリンカしか残っていない状況になっていた。

■コルランド・グラマン(CV:藤沼健人)
街の様々な事業や予算管理などを総括して担う、支部の有能なトップ。かつては無駄や効率の悪いことを嫌う実績主義者であり、支部の役人からは非常に恐れられていたが、支部長になってからはかなり落ち着いた。昔から街のために身を粉にして働いているので、街の人々からの人望は厚い。

■デューク・ベリエル(CV:小山剛志)
街にある酒場の名物親父。かつては支部の討伐班で働いていたが、とある魔物との戦いで大怪我をして引退し、現在は常連客たちに自慢の料理をふるまっている。豪胆な性格で、作る料理も非常に豪快なものが多い。

『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』は6月27日発売予定。価格は通常版が7,140円(税込)、限定版「プレミアムボックス」が10,290円(税込)です。

(C)GUST CO.,LTD.
《井上晃宏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  2. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

    『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  3. 『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

    『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

  4. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  5. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  9. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  10. グラの綺麗さ=リアルさではないー『テイルズ オブ アライズ』における“絵画的表現”の美学

アクセスランキングをもっと見る