人生にゲームをプラスするメディア

アカデミーで受賞した作曲家が語る『The Last of Us』の音楽 ─ 制作コンセプト映像第4弾公開

発売が待ち遠しい『The Last of Us』ですが、制作コンセプト映像の第4弾「ラスト・オブ・アスの音楽」が公式サイトにて公開されました。

ソニー PS3
美しい音楽が支える『The Last of Us』の世界
  • 美しい音楽が支える『The Last of Us』の世界
発売が待ち遠しい『The Last of Us』ですが、制作コンセプト映像の第4弾「ラスト・オブ・アスの音楽」が公式サイトにて公開されました。

これまで公開した制作コンセプト映像の第1~3弾までは、視覚面やゲーム性に言及した内容でしたが、第4弾では音楽面について語られた内容となっています。

動画は、ゲーム映像を交えつつ始まります。街を徘徊し、少女エリーは憂いを帯びた表情を浮かべ、ジョエルが歩く脇では男が押さえられ、茜色に染まる木立が囲む小川へ二つの影が降りていく。その光景を支えたのは、繊細で耳に残る旋律でした。

『The Last of Us』で作曲を手がけるグスターボ・サンタオラヤ氏は、2005年には「ブロークバック・マウンテン」で、2006年には「バベル」で、アカデミー作曲賞を受賞したという経歴も持ち、音楽界で揺るぎない地位を誇っています。そんな氏が、今回初めてゲームに関わった経緯や、自分が音楽に目覚めたきっかけなどを語りました。

そして、実際の収録現場の光景や、どのようなコンセプトで『The Last of Us』の作曲を行ったのかを明かす場面などもあり、待ちわびるユーザーにとって音楽方面から『The Last of Us』の魅力を知る貴重な機会となっています。

また映像の最後には、サンタオラヤ氏が独奏する下りで締められており、動画を見終わった後も深い余韻を残してくれます。この動画は公式サイトで公開されていますので、興味のある方はご覧ください。

ただし、グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方や18歳未満の方は、視聴をご遠慮ください。



『The Last of Us』は、2013年06月23日発売予定で価格は5,980円(税込)です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

    大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

  4. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  8. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」に翻弄される、浮気男たちの運命は…?

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『FF14』コラボ、『戦友』スタンドアローン版など―『FF15』2周年記念施策が多数公開

アクセスランキングをもっと見る