人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2013、メインビジュアル決定 ― GAMEの本質的な部分である「彼女」がイラストに

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2013」のメインビジュアルが決定したと発表しました。

ゲームビジネス その他
「東京ゲームショウ2013」メインビジュアル
  • 「東京ゲームショウ2013」メインビジュアル
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2013」のメインビジュアルが決定したと発表しました。

「東京ゲームショウ2013」のメインビジュアルは、形部一平氏の作品で、想像を超えた「何か」に姿を変えようとしているイメージのイラストになっており、今年のテーマ「GAMEは進化し続ける。」をダイナミックに表現しています。描かれているのは、GAMEの本質的な部分である「彼女」が、さまざまな種類のデバイスやツールをパーツとして身にまとっている姿です。

形部一平氏は、2010年より東京ゲームショウのメインビジュアルを担当。今回の作品に対し、「どこまでも続いていく進化により、GAME自身さえも想像できない新たな段階へと変化を遂げていく。そんな際限なく進化を続ける、GAMEを表現しました。キャラクターはゲームの本質的な部分(コア)。 そして、散らばったパーツはゲームが進化を遂げるためのツールです。時代のニーズによってパーツと合体し、変身するキャラクターのその様こそがゲームの持つ”無限の可能性”です」 とコメントしています。

また、海外向けに日本のアニメ、ゲーム、漫画などの最新情報を紹介するWebメディアである「Tokyo Otaku Mode(TOM)」との提携も発表しました。「Tokyo Otaku Mode」は、海外来場者に向けたお役立ち情報の発信や、会場でのインフォメーションコーナー、ラウンジの運営に協力する予定とのことです。

なお、「東京ゲームショウ2013」出展申込の締め切りは6月7日です。締め切り後は、6月28日に行われる出展社説明会にあわせ、出展社の発表や展示規模、主催者企画などの詳細情報が発表される予定となっています。

「東京ゲームショウ2013」は、2013年9月19日~9月22日までの4日間幕張メッセで開催予定です。

(C) 2002- 2013CESA / Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

    VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  3. 【GTMF2013】ゲストセッション 『SOUL SACRIFICE』の絵作り―神は細部に宿る

    【GTMF2013】ゲストセッション 『SOUL SACRIFICE』の絵作り―神は細部に宿る

  4. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  8. カナダならゲーム開発者が定時で帰れる!? 世界最大のゲーム開発拠点「カナダ」

  9. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  10. スタンドアロンVR機器「Vive Focus」が中国向けに正式発表―PC/スマホ接続不要

アクセスランキングをもっと見る