人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2013、メインビジュアル決定 ― GAMEの本質的な部分である「彼女」がイラストに

ゲームビジネス その他

「東京ゲームショウ2013」メインビジュアル
  • 「東京ゲームショウ2013」メインビジュアル
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2013」のメインビジュアルが決定したと発表しました。

「東京ゲームショウ2013」のメインビジュアルは、形部一平氏の作品で、想像を超えた「何か」に姿を変えようとしているイメージのイラストになっており、今年のテーマ「GAMEは進化し続ける。」をダイナミックに表現しています。描かれているのは、GAMEの本質的な部分である「彼女」が、さまざまな種類のデバイスやツールをパーツとして身にまとっている姿です。

形部一平氏は、2010年より東京ゲームショウのメインビジュアルを担当。今回の作品に対し、「どこまでも続いていく進化により、GAME自身さえも想像できない新たな段階へと変化を遂げていく。そんな際限なく進化を続ける、GAMEを表現しました。キャラクターはゲームの本質的な部分(コア)。 そして、散らばったパーツはゲームが進化を遂げるためのツールです。時代のニーズによってパーツと合体し、変身するキャラクターのその様こそがゲームの持つ”無限の可能性”です」 とコメントしています。

また、海外向けに日本のアニメ、ゲーム、漫画などの最新情報を紹介するWebメディアである「Tokyo Otaku Mode(TOM)」との提携も発表しました。「Tokyo Otaku Mode」は、海外来場者に向けたお役立ち情報の発信や、会場でのインフォメーションコーナー、ラウンジの運営に協力する予定とのことです。

なお、「東京ゲームショウ2013」出展申込の締め切りは6月7日です。締め切り後は、6月28日に行われる出展社説明会にあわせ、出展社の発表や展示規模、主催者企画などの詳細情報が発表される予定となっています。

「東京ゲームショウ2013」は、2013年9月19日~9月22日までの4日間幕張メッセで開催予定です。

(C) 2002- 2013CESA / Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  4. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  5. 【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

  6. 木村雅人プロデューサーに聞く、『El Shaddai』で実現するゲームデザイン新境地・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第10回

  7. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  8. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

アクセスランキングをもっと見る