人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ、スマホ向けソーシャルゲームも台湾・香港・マカオで提供決定

ゲームビジネス その他

コーエーテクモ、スマホ向けソーシャルゲームも台湾・香港・マカオで提供決定
  • コーエーテクモ、スマホ向けソーシャルゲームも台湾・香港・マカオで提供決定
  • コーエーテクモ、スマホ向けソーシャルゲームも台湾・香港・マカオで提供決定
  • コーエーテクモ、スマホ向けソーシャルゲームも台湾・香港・マカオで提供決定
コーエーテクモゲームスが、台湾のCayenne Entertainment Technologyと台湾・香港・マカオにおけるスマートフォン版ソーシャルゲームのサービスに関してライセンス契約を締結した。

コーエーテクモゲームスは、これまでもCayenneを通じて台湾・香港・マカオにてPC向けにソーシャルゲーム『100万人の信長の野望』『100万人の三國志 Special』『のぶニャがの野望』を提供していたが、今回の契約締結によりスマートフォン版での運営も行っていくことが決定した。

なおCayenneは、PC向け『100万人の信長の野望』の同地域における運営を4月25日(木)より開始しており、同作については矢継ぎ早のスマートフォン版の投入決定となる。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る