人生にゲームをプラスするメディア

【ロコレポ】第28回 慎重にブロックを積み上げて3カウント! 優雅に楽しむパズルゲーム『アートオブバランス タッチ!』

インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

任天堂 3DS
『アートオブバランス タッチ!』は、アークシステムワークスが4月24日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 『アートオブバランス タッチ!』は、アークシステムワークスが4月24日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 様々な形のブロックを積み上げ、ステージクリアを目指すバランスパズルゲームです
  • ステージごとに指定されたパーツのブロックを配置して、全てのブロックパーツを積み上げます
  • 全てのブロックを積み上げるとカウントダウンが開始され、無事に3カウントを経過すればステージクリア
  • ブロックの挙動は、物理エンジンで計算されています
  • 実際に自分でブロックを積み上げているようなプレイ感覚
  • ブロックの数や形状、そしてステージの土台の形状もステージによって変化します
  • 土台の形状が尖っている場合はそれに合わせて凹んだ形のブロックを上に乗せるなど、状況に応じてプレイが必要
インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第28回のロコレポは、アークシステムワークスが4月24日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト『アートオブバランス タッチ!』のプレイレポートをお届けします。

『アートオブバランス タッチ!』は、様々な形のブロックを積み上げてステージクリアを目指すバランスパズルゲーム。タイトルの通り、アート感の溢れるグラフィックとバランス感覚の求められるパズル性の作品です。

■形の違うブロックを積み上げて、バランスを保てばステージクリア
本作のルールは、とてもシンプル。ステージごとに指定されたパーツのブロックをバランスを考えながら配置していき、全てのブロックパーツを積み上げるのが目的です。全部のブロックを積み上げると自動的にカウントダウンが開始され、無事に3カウントを経過すればステージクリア。

ブロックの数や形状、そしてステージの土台の形状もステージによって変化するので、例えば土台の形状が尖っている場合はそれに合わせて凹んだ形のブロックを上に乗せるなど、クリアするためには状況に応じて思考を柔軟に切り替える必要があります。ブロックの挙動は物理エンジンで計算されており、実際に自分でブロックを積み上げているようなリアルな感覚でプレイすることができます。

■2つのモードと、全8ワールド、200の豊富なステージ
ゲームにはステージクリア型の「アーケード」と、ランダムに登場するステージをクリアしてハイスコアを狙う「エンデュランス」の2つのモードがあり、メインモードの「アーケード」には全8ワールド、200ステージが用意されています。

また、面白い要素として「アーケード」モードのステージ選択がパズルのようになっていて、途中で枝分かれする場所があったりするなど、ステージ選択も考えさせてくれる仕組みになっています。ちょっとしたことですが、こういった工夫はユーザーフレンドリーですね。

■アートなグラフィックとサウンドで、ゲームプレイもリラックス
タイトルにアートの言葉が使われているだけあって、ゲームのグラフィックイメージは全体的にどことなくアート志向。BGMも環境音楽のように快適なサウンドで、終始リラックスした雰囲気でプレイすることができます。失敗した時のリトライも素早く可能で、パズルに思考を使わされる分、ゲームのほかの部分は快適なデザインです。

■リアルな挙動が楽しめる、ステージクリア型のバランスパズルゲーム
『アートオブバランス タッチ!』。リアルな挙動と快適なデザインが魅力のパズルゲームですね。物理エンジンに裏打ちされたブロックの挙動は理にかなっていて、失敗しても納得できたり、ステージクリアできた時は嬉しいです。

ブロックの積み上げは若干無理のある配置でも3カウントを経過すればクリアになるので、意外とゴリ押しっぽい感じでクリアすることも可能。1ステージのプレイ時間は短いですが、クリアできた時の達成感があるのでちょっとした合間に遊んでも満足できます。気軽に楽しめるパズルゲームとして、プレイされてみてはいかがでしょうか。



『アートオブバランス タッチ!』は、好評配信中で価格は500円(税込)です。

(C) Shin'en Multimedia GmbH 2013
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS


【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType
《ロココ試作型》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る