人生にゲームをプラスするメディア

初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ

ソニー PS3

初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
  • 初めての『バイオショック』 ― いざ、大いなる天空都市コロンビアへ
皆さんは『バイオショック』と聞いたらどのような映像を思い浮かべるだろうか。

『バイオショック』シリーズをほとんどプレイしたことのない私は、このゲームに対して「地下室のような薄暗い部屋で、巨大なドリルを持ったロボットや奇妙な生き物とひとり孤独に戦うアクションゲーム」というイメージを持っていた。

今回は、そんなシリーズ未体験の私が、最新作である『バイオショック インフィニット』を紹介していきたい。知っているのは、主人公である探偵ブッカー・デュイットがエリザベスという少女を救い出す物語、ということだけである。

まず、プレイする前に、『バイオショック インフィニット』のポスターに描かれたアートワークを見て驚いた。そのポスターには、青空を背景に、美しい妙齢の女性と銃を構えたタフガイが写っていたからだ。特に「青空」というのは、私が持っていた『バイオショック』シリーズに対するイメージとは大きくかけ離れるもので、先入観を打ち砕くような物語が展開するのだろう、と期待も大きくなる。

バイオショック豆知識!
「前作の舞台は海底都市」
シリーズ初代「バイオショック」の舞台は、海底都市ラプチャーと呼ばれる場所。注射器を持った不気味な少女「リトルシスター」や巨大なドリルを装備したボディーガード「ビッグダディ」が徘徊する、陰湿で閉塞感のあるデザインが特徴だった。
しかし、実際には、夜の海を小舟で漂うという、何とも陰鬱なシーンからゲームはスタートする。その印象は、謎の灯台についても変わらない。日のささない、暗い部屋の中に、奇妙なメッセージの書かれた死体。「結局、最初に思っていた通りのゲームなのか」と、正直に言えば少し拍子抜けしてしまった。

だが、そんな印象も、とある方法で主人公ブッカーが天空都市「コロンビア」へと打ち上げられることで一変する。目の前に広がる青空と雲、降り注ぐ太陽の光、そして街を行き交う「普通の格好をした」人々。どれも、私が抱いていた『バイオショック』の世界には似つかわしくない光景だ。

バイオショック豆知識!
「ボックスフォン」
ゲーム中のあちこちで見つかる「ボックスフォン」では、様々な登場人物の録音メッセージが再生される。その数は約80種類にも及ぶと言われ、収集要素があるだけでなく、収世界観やストーリーに大きな深みを与えているのだ。「ボックスフォン」はバイオショックシリーズではおなじみの要素でもある。
「コロンビア」での冒険は、教会と思わしき建物からスタートする。いきなり奇妙な宗教儀式が行われている場面に遭遇した。辺りには無数のロウソクが立ち並び、異様な雰囲気が漂っている。信者達の様子や、壁に書いてある言葉を見ると、どうやら「予言者」という人間を信仰しているらしい。エリザベスという少女も、この「予言者」に囚われているのだろうか。どうもそんな簡単な仕組みではなさそうな気がするが……。

教会を抜けると、いよいよ天空都市コロンビアの市街へと入る。そこは一見すると平和その雰囲気で、裏で行われている怪しげ宗教儀式とは縁遠いように見える。この街のどこかに、エリザベスがとらえられているはずだ。

ナビゲーション機能を使いながら街を進んでいくと、どうやらカーニバルの会場に来たようだ。ここでは、ビガーの練習をしたり、射撃の練習をしたりすることができた。まだ使う機会はないが、少々のお金も手に入った。こういうゲームでは、必ずお金が重要になってくるので、拾えるお金は必ず拾うことにしている。

バイオショック豆知識!
「ナビゲーション」
広大かつ複雑な構造を持つコロンビアでの冒険は、迷子になることもしばしば。そんな時は「ナビゲーション」を利用すべし! 十字キーの上ボタンを押せば、次にどこへ進めばよいのか、3Dの矢印が表示されるぞ。
そうこうしているうちに、とある見せ物の舞台会場に踏み込んだ。ステージの前には観客が集まり、クジを引いている。どうやら、当選した人はステージ上にいる新婚の夫婦にボールをぶつける権利をもらえるらしい。そうとは知らずに当たりクジを引いてしまい、ぶつける羽目になってしまった。ゲームの中のこととはいえ腹が立つので、観衆を煽る司会者に向かってボールを投げつけようと私は身構える。

しかし、それを実行する直前に、衛兵が襲いかかってきた。どうやら、ブッカーが悪魔の印を持っているため予言者から狙われているらしい。この辺りのストーリーは、序盤ではよくわからない。とにかく、自分の身を守るために衛兵たちとの戦闘を開始する。この時点では、敵から奪い取った奇妙な武器「スカイフック」しかない。「スカイフック」は近接攻撃しかできないものの、思ったより殺傷能力は高く、タイミングよく攻撃すると敵をほぼ一撃で仕留めることができた。

その後は、新たに手に入れた銃器やビガーの能力を使って敵との交戦を繰り返しながら、どうにかエリザベスが監禁されていると思われる塔にたどり着いた。中には人影が無く、完全に隔離されているようだ。塔の中を探索すると、エリザベスの部屋を外から監視する装置を発見した。しかも、あらゆる角度から監視できるよう、かなり多くの装置が備え付けられている。これが予言者によるものなら、入念で用心深く変態的な人物だということだ。

バイオショック豆知識!
「オブジェクトの利用」
手に入る弾薬の数は限られているため、戦闘の基本は近接攻撃と銃器、そしてビガーの能力をうまく組み合わせて戦うこと。さらにステージ上のオブジェクトも有効活用しておきたい。たとえば、火薬の詰まった木箱を遠距離から爆発させ敵を一掃するといったことも可能なのだ。
初めて見るエリザベスは、一見すると普通の女の子に見える。だが、幾度かのぞく内に奇妙な光景を目にした。エリザベスが、何もない空間を切り裂いて、その奥にある風景を眺める仕草をしているのだ。そこに映っているのはパリの街並み。間違っても、こんな天空都市から見える風景ではない。

この少女も、おかしな能力を持っているのか、と不思議に思うが、今は救出することが先決だ。急いで彼女の元へ行き、助けに来たことを告げる。最初は訝しんでいたエリザベスだが、脱出できると聞くと態度ががらりと変わった。囚われの少女というからには、もう少しおとなしく控えめな性格だろうと思っていたのだが、彼女は積極的で勝ち気な性格らしい。


バイオショック豆知識!
「入念な日本語ローカライズ」
舞台となるコロンビアには、英語の文字が書かれた無数の看板やポスターが設置されている。日本語版では、ストーリーに関連するものであればプレイヤーの視点を合わせるだけで、そうした英文字の翻訳テキストが表示されるので、世界を隅々まで味わえるのだ。
だが、彼女を連れて簡単に逃げ出せるはずがなく、奇妙な怪物が奇声をあげて塔の外から襲いかかってきた。隙間からのぞき見えるその姿は、まるで巨大な機械の鳥といった風貌。今の状態では戦っても到底勝てそうにない。エリザベスと二人で必死に逃げ回るが、建物自体を攻撃されて思うように動けない。結局、塔から振り落とされてしまうが……。

この続きは、後半のレポートで紹介したい。




【製品情報】
タイトル: バイオショック インフィニット
発売元: テイクツー・インタラクティブ・ジャパン/2K Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
対応機種: PlayStation3/Xbox360
発売日: 2013年4月25日発売予定
価格: PlayStation3版 7,770円(税込)
Xbox360版 7,770円(税込)
CERO表記:: D
《恩田竜太郎》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』パッケージ版の追加要素を楽しめる「拡張パックDX」が12月14日より配信決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』パッケージ版の追加要素を楽しめる「拡張パックDX」が12月14日より配信決定

  2. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

    PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  3. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

  9. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ3体の海外ゲームプレイ映像!

  10. PS4『龍が如く 極2』体験版が配信開始―第2章の一部がプレイ可能!

アクセスランキングをもっと見る