人生にゲームをプラスするメディア

自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

ゲームビジネス その他

自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー
  • 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー
  • 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー
スウェーデンのDonya Labs社(ドンヤ・ラブス社)は、自動LOD生成・リダクションのミドルウェア「Simplygon(シンプリゴン)」の第5世代をリリースしました。

「Simplygon(シンプリゴン)」は、3Dコンテンツの自動LOD(Level of Detail)モデル生成ツールです。2007年にDonya Labs社によって発表され、 『アーマード・コア』『DmC』『Tomb Raider』『Resident Evil』などのタイトルに多数採用されています。なお、LODは、造形物のモデルを、画面内に表示される距離に応じて最適化する技術です。
(遠くの造形物はポリゴンを減らすなど)

Simplygonには、自動的に3Dメッシュのポリゴン数を減らして主にLOD用に最適化モデルを作成し、高速で安定したフレームレートを可能にする「メッシュLOD」、カメラからの距離に合わせて問題なくアニメーションが動く範囲で、特定数のボーン、スキニングの煩雑度を削減する「ボーンLOD」、多くのパーツ、ポリゴン数を持つアセットから、外見がそっくりな新しいジオメトリを1つ生成する「プロキシLOD」、複数のマテリアルから見た目がそっくりなマテリアルを1つ生成する「マテリアルLOD」などの機能が用意されています。

第5世代Simplygonでは、Simplygonのさらなる自動化、および確実性が向上し、シルエットの違いを最小限にまで減少させています。また、コンピュータ・ビジョン等の技術により、さらに高度な自動処理の実現が可能になったほか、日本市場からのリクエストに応え、Autodesk Softimageにもフルインテグレーションされています。キャラクターのLOD品質改善、より高品質なメッシュLODなどもサポートされました。

なお、5月13日~17日にDonya Labs社エバンジェリストのKoshi Hamedi氏が来日し、デモツアーを実施。東京は5月13~15日、関西は5月16~17日となる予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 今週発売の新作ゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー NT』『しあわせ荘の管理人さん。』他

  6. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  9. 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

  10. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

アクセスランキングをもっと見る