人生にゲームをプラスするメディア

gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始

gloopsが、Mobageにてグループス初となる育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』の提供を開始した。

モバイル・スマートフォン iPhone
gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
  • gloops、同社初の育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』提供開始
gloopsが、Mobageにてグループス初となる育成ゲーム『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』の提供を開始した。

『ぷちココ 光とたまごと聖なる樹』は、ファンタジー世界を舞台にタマゴから「ココ」と呼ばれる聖なる動物たちを育て、ココ同士の交配を通じて新たなココを生み出し成長させていく育成ゲーム。ココには動物やドラゴンに似た様々なタイプがあり、ココたちの成長に応じて進化する姿が楽しめる。さらに自分の島に花壇や樹木、ケーキショップなど様々なデコレーションを配置して装飾でき、他のユーザーの島を訪問して農園をお手伝いしたり、スタンプなどを使って気軽にコミュニケーションできる。



(C)gloops, Inc.
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  3. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  6. 【2018年8月度版】この夏に強化すべきポケモンはこの6体!【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  8. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  9. 『ポケ森』で「スプラトゥーン2 コラボフェス」が開催!―お祭りに参加しなイカ?

  10. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る