人生にゲームをプラスするメディア

『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?

ウマの耳と尻尾、そして超人的な身体能力を持つ「ウマ娘」と呼ばれる少女たちが活躍する世界を舞台にしたクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』のiOS/Android向けアプリ配信予定日が2021年2月24日に決定しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
  • 『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役の和氣あず未を直撃!2021年配信予定のゲームの見所は?
ウマの耳と尻尾、そして超人的な身体能力を持つ「ウマ娘」と呼ばれる少女たちが活躍する世界を舞台にしたクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』のiOS/Android向けアプリ配信予定日が2021年2月24日に決定しました。

本作は、史実の様々な名馬をモチーフにした少女たち「ウマ娘」を主役とする育成シミュレーションゲーム。トレセン学園にトレーナーとして赴任したプレイヤーは、ウマ娘たちを育成し、国民的スポーツ・エンターテインメント<トゥインクル・シリーズ>での勝利を目指します。


すでにスペシャルウィークとサイレンススズカのライバル対決を描いたアニメ第1期(2018年)が放送されましたが、2021年1月4日から放送するアニメ第2期では、シンボリルドルフに憧れて無敗の三冠ウマ娘を目指すトウカイテイオーと、名家の誇りにかけて天皇賞連覇に挑むメジロマックイーンのライバル対決が描かれます。

シンボリルドルフ


トウカイテイオー



先立って開催されたメディア向けアニメ第2期第1話先行試写会、北海道の田舎からトレセン学園に入学したウマ娘のスペシャルウィークを演じた声優の和氣あず未さんにインタビューする機会を得られたので、アニメ第2期とスマートフォンゲームの魅力について訊きました。

和氣あず未さん

スペシャルウィークの心象が変わったアニメ第1期


――まずは、アニメ第2期の放送決定とスマートフォンゲーム配信日発表を迎えられていかがですか?

和氣あず未アニメ第1期が終わってからも、ラジオ番組「ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~」の放送はあったのですが、周りの方からは「次の大きな発表はないの?」と良く聞かれていたので、やっと伝えられた喜びがとても大きいです。キャストとしてもそうですが、続編を楽しみにしていた身としても期待したいなと思います。

――「ウマ娘」はウマの耳と尻尾を持つ女の子という独特なキャラクターですが、どのように感情移入して役作りしましたか?

和氣あず未基本的には普通の女の子だと思っています。ただ、スポーツ選手は若くても成熟しているイメージがあるじゃないですか。夢を持っていてレースに向かって体調管理や練習を積んでいくストイックな姿勢を大事にしました。あとは、スペシャルウィークは素が天然だから喜怒哀楽が激しい所も心がけました。


――アニメ第1期で印象に残るシーンを教えてください。

和氣あず未やっぱりEXTRA R「響け、ファンファーレ!」でのスペシャルウィークとサイレンススズカの勝負です!北海道から上京したスペシャルウィークは、サイレンススズカに憧れて同じチーム<スピカ>に入り、ライバルとして競い合って同じレースを一緒に走ることが夢だったんです。でも、一度も実現しないまま、物語の途中ではサイレンススズカが足を怪我して走れなくなり、スペシャルウィークもすごく心配しました。

やっとEXTRA Rで、怪我を乗り越えたサイレンススズカと、メンタル面で強くなったスペシャルウィークが一緒に走ることができたんですよ。レースの結果は視聴者の想像に委ねられましたけど、本当に思い入れが深いです。

――アニメ第1期が終わって、スペシャルウィークの印象が変わったところはありますか?

和氣あず未アニメより先にドラマCDで演じていた頃から軸は変わっていないんですけど、アニメではすごくしっかりした子だなという心象の変化はありました。

スペシャルウィークは夢に向かって真っ直ぐで、誰が見ても一生懸命な子ですけど、空回りしてしまう所があったんです。アニメでも最初の方は減量したはずなのに体重が増えるといったこともありました(笑)。それでも日常シーンがメインだったドラマCDと違って、アニメはレースがメインなのでレースに臨む上で真剣でより一生懸命な姿を見ることができたので。


ゲームはウマ娘の耳と尻尾がめっちゃ揺れる


――アニメ第1期終了後にゲーム収録はすでに始まっていましたか?

和氣あず未はい。ゲームはアニメ以上にキャラクターのイベントが多いので、最初はまとまった期間で収録していましたけど、今は月1~2回の頻度に落ち着きました。

――アニメとゲームで収録の違いはありましたか?

和氣あず未アニメ第1期ではスペシャルウィークが主人公で、台詞が多いのもあって収録では緊張していたんです。でも、キャストの皆さんとも仲良くなり、ストーリーが進むにつれて周りのキャラとの距離感も掴めるようになりました。新型コロナウイルス感染症対策でアニメ第2期の収録はキャスト同士バラバラだったんですけど、第1期の経験があったからキャラクター同士の会話をイメージできました。ゲームの収録も個別だったのですが、同じくアニメ第1期が活きていますね。


――収録を通して、アニメとゲームの大きな違いは感じましたか?

和氣あず未キャラクターのアニメで描かれていない面の掘り下げですね。ゲームでは決まった尺がないのでより深く描けるんですよ。アニメはレースが主軸なのですが、日常面が多いです。例えばアニメでもスペシャルウィークの悩みやホームシックな面は描かれましたけど、ゲームでは一緒にショッピングに行ったり、アニメ以上にドジな一面が表れたり、もっとほっこりするような姿が見られます。

それと、アニメでは登場人物の一人である程度距離感があったトレーナーですが、ゲームではプレイヤーがトレーナーになっているので、キャラクターとの距離感が縮まって感じられるのも大きいと思います。

――ゲームで見たい対決や、育てたいキャラクターを教えてください。

和氣あず未やっぱり、スペシャルウィークとサイレンススズカの対決ですね。アニメ第1期でも実現した時はざわつきましたが、ゲームでも絶対に見たいです。。私はいつもビジュアルから好きになっちゃうので、可愛い子が本当に多いからみんな育てたくなります。中でもマヤノトップガンがどういう子なのか気になっています。


――ゲームの見所はどこでしょう?

和氣あず未レースや実況解説がカッコよくて、レース終了後に見られるウイニングライブがとにかくカワイイんです。そのギャップは必見です。あと、ウマ娘たちの尻尾や耳がとっても揺れるのは動物好きな人にとってはたまらないと思います。


――最後にゲームを楽しみにしている方にコメントをお願いします。

和氣あず未私自身が色んなソーシャルゲームをよく遊ぶんですけど、例のない完成度の高さを推したいです。初めて開発中のゲームを遊ばせてもらった時も、「本当によくできている!これ以上良くなるの?」と思いましたが、最新版ではそこから完成度がさらに上がっています。

あとは、実際の名競走馬をモチーフにしているので、競馬好きの人なら気付ける設定も面白くて、ウマ娘ファンだけじゃなく競馬好きが好きな方の期待も裏切らないので、楽しみにしていてください。


撮影:乃木章

(C) Cygames, Inc.
(C) 2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
《乃木章》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』復刻イベント「悲歎せし焔海の詩」で新SSR重巡「ポーラ」実装決定! 妖艶な「ザラ」の姉妹艦

    『アズレン』復刻イベント「悲歎せし焔海の詩」で新SSR重巡「ポーラ」実装決定! 妖艶な「ザラ」の姉妹艦

  2. 『FGO』新サーヴァント「★5 平景清(アヴェンジャー)」、「★4 鬼一法眼(アサシン)」実装決定! イベント「いざ鎌倉にさよならを」1月20日開催

    『FGO』新サーヴァント「★5 平景清(アヴェンジャー)」、「★4 鬼一法眼(アサシン)」実装決定! イベント「いざ鎌倉にさよならを」1月20日開催

  3. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  4. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  5. 『FGO』平安京PU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【※ネタバレ注意】

  6. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  9. 「『アズレン』新衣装40種の中で“ぜったい入手したい!”と思えた衣装はどれ?」結果発表! 大混戦の中、水着姿の病弱お姉さんが奮闘―初登場艦も上位入り【アンケート】

  10. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

アクセスランキングをもっと見る