人生にゲームをプラスするメディア

記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定

ソニー PS3

記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
  • 記憶をなくし、鎖で繋がれた男女の逃亡劇を描く『DISORDER6』今夏発売決定
5pb.は、PS3/Xbox360ソフト『DISORDER6』を2013年夏に発売すると発表しました。

『DISORDER6(ディスオーダー シックス)』は、鎖で繋がれた男女が殺人事件に巻き込まれ、逃亡劇を繰り広げるというサスペンス・フィクションアドベンチャーです。事件の容疑者となってしまった2人には記憶がなく、さらにその命を狙う人物まで現れ、謎が謎を呼ぶシリアスなストーリーとなっています。

■プロローグ
雨が降る夜、少年は倉庫のような場所で目を覚ます。右手には重厚な手錠。その鎖の先はシーナと名乗る不思議な少女の左手に繋がっていた。彼女は少年のことを「ジョー」と呼ぶが、自分にはその記憶がない。それどころか今までの記憶全てが抜け落ちていた。

状況が飲み込めないまま出口を探しているうちに、二人は白衣の女性の死体を発見する。愕然とする中、明かりとして灯していた火が倉庫の荷物に燃え移り、二人は命からがらその建物を後にする。

外に出て彷徨っていると、一人の警察官・コバヤカワに遭遇する。彼女は二人を殺人事件の重要参考人として連行しようとするが、目が覚める直前の記憶のない二人には不利だと判断し彼女の前から逃亡。そして二人は容疑者として追われることになったのだった。

『鎖で繋がれた男女』『記憶喪失』『逃亡』
失われた記憶から手繰り寄せた真実とは――?

キャラクターデザイン・原画には『DUNAMIS15』の長浜めぐみ氏を起用。豪華声優陣が演じる個性豊かなキャラクターたちが繊細に描かれます。

また、ゲームを彩る楽曲には豪華アーティストが参加予定とのことです。続報をお待ちください。

『DISORDER6』は、2013年夏発売予定で価格は未定です。

(C)2013 MAGES./5pb.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  4. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  5. 『アサシン クリード オデッセイ』は“サービス”になり、毎週コンテンツが追加予定―海外報道

  6. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  9. 『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』2018年10月25日発売決定―全作品とも日本版・海外版両収録!

  10. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催決定!新たな工房武器やパピヨン衣装の情報も

アクセスランキングをもっと見る