人生にゲームをプラスするメディア

角川グループHD、子会社9社を吸収合併 ― エンターブレイン、アスキー・メディアワークスなどが消滅

ゲームビジネス その他

角川グループの持株会社である角川グループホールディングスは、2013年6月22日付で商号を「KADOKAWA」に変更するとともに、2013年10月1日付で連結子会社9社を吸収合併することを発表しました。

吸収合併されるのは、角川書店、アスキー・メディアワークス、角川マガジンズ、メディアファクトリー、エンターブレイン、中経出版、富士見書房、角川学芸出版、角川プロダクションの9社。角川グループホールディングスが存続会社となるため、これら9社はすべて消滅することとなります。

角川グループHDでは、アジアをはじめ海外でコンテンツビジネス市場拡大のほか、国内でも電子書籍市場が急成長を始めるなど、グループのコンテンツを結集し展開することにより、さらに大きな成長が期待できるため、IP(コンテンツ)・ID(顧客)を1つの会社に統合・結集するのが狙いだとしています。

今回の吸収合併により、新会社「KADOKAWA」は、自ら出版事業、映像事業、版権事業、デジタルコンテンツ事業等を行う事業会社となります。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  3. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  4. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. 教育関係者向け『マインクラフト』活用情報の共有サイトがオープン

  8. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  9. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る