人生にゲームをプラスするメディア

麻雀ADV第2弾が早くも登場『雀聖歌姫 クロノ★スター』5月発売

BOOST ONは、プレイステーション・ポータブルソフト『雀聖歌姫 クロノ★スター』を5月に発売すると発表しました。

ソニー PSP
フルボイスのカットインが満載。
  • フルボイスのカットインが満載。
  • 順番にボタンを押してドライブエンゲージを発動。
  • 対局画面
  • 全員集合
  • 小烏 奏(CV:内田 真礼)
  • 早重音 隼(CV:下田 麻美)
  • 天神 命(CV:真堂 圭)
  • 桜井 空(CV:野水 伊織)
BOOST ONは、プレイステーション・ポータブルソフト『雀聖歌姫 クロノ★スター』を5月に発売すると発表しました。

4月18日に発売予定となっている『雀聖学園 クロノ★マジック』に引き続き、早くもシリーズ第2弾の発売が決定しました。

本作『雀聖歌姫 クロノ★スター』は、設定やキャラクターたちが一新。今度はアイドルプロダクション「エルシスタ」に所属するアイドルたちのストーリーとなっています。

かつて存在した、一切その姿を見せず歌声だけで全世界の人々を魅了したアイドル「CHRONO」の後継者になるべく、アイドル候補生と現役アイドルが麻雀を通じて破天荒ドタバタコメディを繰り広げます。

麻雀の対局中は、リーチやポン、チー等のアクションが起こる度にカットイン演出が挿入されるなど、乙女たちがフルボイスで喋りまくります。

また、シリーズの特徴である魔法麻雀WITCHBURSTも健在。魔力を最大に貯めることで発動する最大究極魔法「ドライブエンゲージ」で戦局を派手にひっくり返しましょう。

キャラクターデザインを担当するのは、数々のアニメ作品の作画監督・原画等で活躍している実力派アニメーターの古賀誠氏。オープニングアニメーションも前作に引き続きMOSAIC.WAVが担当し、ビジュアル面も大注目の作品となっています。

『雀聖学園 クロノ★スター』は、5日発売予定で価格は6,800円(税込)です。

(C)BOOST ON
《井上晃宏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

    『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. 【褪せ人ってなに?】『ELDEN RING』の物語が分かる冒頭解説【デミゴッドとは?】

  5. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  6. 『ELDEN RING』ゲームを一時停止する方法が見つかる!無改造でも、Modが無くても大丈夫

  7. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  8. 『GUILTY GEAR -STRIVE-』実戦的初心者ガイド!格闘ゲー始めたてがランクタワーで勝つまで!【特集】

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

アクセスランキングをもっと見る