人生にゲームをプラスするメディア

『3D スーパーハングオン』配信決定 ― 3D立体視対応、ゲーセン筐体のプレイ感覚も再現

セガは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『3D スーパーハングオン』を配信すると発表しました。

任天堂 3DS
スーパーハングオンが3D立体視に対応して3DSに登場
  • スーパーハングオンが3D立体視に対応して3DSに登場
  • ワイド画面にも対応し、3DSに最適化
  • 歴史に名を刻む名作レースゲーム
  • さまざまなステージをバイクで駆け抜けろ
  • ゲームセンターの筐体をジャイロセンサーで再現
  • 筐体傾きの興奮がよみがえる!
  • シャットダウンモード
  • 細かいタイム記録も可能
セガは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『3D スーパーハングオン』を配信すると発表しました。

『3Dスーパーハングオン』は、ターボ搭載のスペシャルバイクに乗って世界各国を走り抜ける、1987年に登場したアーケードゲーム『スーパーハングオン』を、ニンテンドー3DS向けに最適化したタイトルです。3D立体視への対応はもちろん、オリジナル版の独特のプレイ感覚を再現するため「ジャイロセンサー」による操作にも対応しています。

3D復刻第1弾『3D スペースハリアー』に続いて配信される本作にも、第1弾で好評だった「ムービング筐体」機能を搭載。画面の傾き動作と組み合わせることにより、バイク型筐体にまたがってバイクを左右に傾けてプレイしたゲームセンターで遊んだ時の雰囲気を再現しています。

ワイド画面への対応や、細かい調整が可能なサウンドイコライザなど、こだわりの設定も充実。また、途中ステージからの再開、新たな難易度設定、途中セーブやリプレイ機能など、初心者のプレイをサポートする機能も多数搭載しています。全コースクリア後にはお楽しみ要素も存在するようです。

ゲームセンターでの記憶が蘇る3D復刻シリーズ第2弾。3D立体視でぜひプレイしてみてください。

『3D スーパーハングオン』は、3月27日配信開始予定で価格は600円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  5. 『夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch』「夜廻」にスポットを当てたショートムービーを公開

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

アクセスランキングをもっと見る