人生にゲームをプラスするメディア

『メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術師3~』発売直前、数々の追加要素をおさらい

ガストは、PlayStation Vitaソフト『メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術師3~』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
新コスチューム・黒乙女の晴れ着
  • 新コスチューム・黒乙女の晴れ着
  • スクールドレス
  • パッションレディー&ラブリーサングラス
  • ドーリーロロナ
  • ローズビクトリアン
  • PS3版の衣装ももちろん収録
  • 追加キャラクター・ルーフェス
  • パメラ
ガストは、PlayStation Vitaソフト『メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術師3~』の最新情報を公開しました。

アトリエ・アーランドシリーズの人気作で、PS Vita対応第2弾となる本作。PS3版にはなかった数々の追加要素が搭載されています。それらを改めてご紹介しましょう。

まずは、前作『トトリのアトリエPlus』よりもさらに増量されているという新コスチューム。メルルだけでなくトトリとロロナもコスチュームチェンジ可能となっています。

PS3版ダウンロードコンテンツだった3人の追加キャラクターと、追加マップを最初から楽しむことができます。「マキナ領域」はやり込み要素がさらにプラスされているとのこと。

前作『トトリのアトリエPlus』との連動機能があります。前作のセーブデータを読み込むことで、トトリの武器「聖なる神翼の杖」とコスチューム「エプロンドレス」「ホワイトプリム」が最初から使用可能となります。

方々のフィールドで様々なボスが登場しますが、一定の条件を満たすことで、一度倒したボスがパワーアップして復活します。討伐するにはアイテムのさらなる作り込みと新しい戦術が求められるかもしれません。

他にも操作性の向上をはじめ、アイテムのフィルタリング機能の追加、そしてゲーム開始時やタイトル画面でキャラクターたちが喋ったり、「美術館」における新規CGの追加、「図鑑」における新データの対応など、様々な箇所でパワーアップが図られています。

『メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術師3~』は3月20日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、プレミアムボックスが8,190円(税込)です。

(C)GUST CO.,LTD. 2013 All rights reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

  2. PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

    PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

  3. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

    新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  4. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  5. 最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】

  6. 【吉田輝和の絵日記】HDリマスター版『ロマサガ3』解雇不可の仲間、技閃き道場、物件買収…あの思い出が蘇る

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1